CELLFLOATシリーズ

三次元回転浮遊培養装置

CELLFLOAT テクノロジーを用いた培養システム

CellPet CUBE の特長

■様々な接着細胞に対応する三次元回転浮遊培養装置
ガス交換可能な培養容器を用いることで,癌細胞や分化細胞など様々な接着細胞種の細胞塊に対して回転浮遊培養を実現します。

■攪拌翼がなく崩れやすい細胞塊の培養に有利
培養容器内に攪拌翼がありませんので,崩れやすい細胞塊,大型の細胞塊の形状の維持に最適です。

■足場材を用いた浮遊培養に対応
培養容器は大きな開口部と広い培養領域を有しており,スポンジやシートなどの足場材を用いた浮遊培養にも対応可能です。

CELLFLOATシステム(CellPet 3D-iPS & FT)の特長

■良質なiPS細胞塊の形成が可能な三次元回転浮遊培養を実現
CellPet 3D-iPS上での回転浮遊培養により,均質な形状と適切な粒径を有するiPS細胞塊を形成することが可能です。

■細胞塊培養での簡単な維持培養の実現
CellPet FTを用いてiPS細胞塊を小片に分割し,再び回転培養することで,iPS細胞の簡単な維持培養を実現します。

■閉鎖系培養器によるコンタミリスクの低減
密閉された培養容器を用いた閉鎖系培養のため,コンタミリスクを低減できます。

CELLFLOAT,CELLPET 3D-iPS,CELLPET FTは株式会社ジェイテックコーポレーションの商標です。

Top of This Page

お問い合わせ