上皿天びん UPシリーズ

UniBloc™ Performance Balances

High Speed

迅速な計量により,はかりとり作業の効率が大幅にアップします。

応答性が大幅に向上,クラス最速の応答性能 NEW

先進デジタル制御により,微量計量の表示反応時間が約1/9に短縮しはかりとりの作業効率が大幅に改善します。

 

微量計量時の応答性

Toughness

耐衝撃性に優れたUniBlocセンサの採用により,故障によるダウンタイムを低減します

1000万回耐久試験評価

UPシリーズは耐衝撃性に優れたUniBlocの採用により,1000万回の耐久性試験(※)にクリアしております。

UPシリーズ耐久性試験

耐久性試験外観

※耐久性試験
方法:1kgのおもりを1.5秒サイクルで乗せ降ろしを行う。
判定基準:乗せ降ろし後当社日常点検規格をクリアすること。
参考:計量法に定められている耐久性試験の回数は10万回。
   UPシリーズはその100倍以上の耐久性を確認した。

耐衝撃性,耐久性に優れた質量センサ「UniBloc」

アルミ一体型センサメカニズム,ユニブロックはひとかたまりのアルミ合金を精密加工し,従来のセンサユニットを一体化したもので,締結ネジが不要なため,弾性支点にひずみを与える事なく結合されています。そのため,壊れ難い「耐衝撃性」に優れたセンサです。

 

天びん機構,組立式天びん,UniBloc式天びんイメージ図

フルアルミダイカスト製ハウジングで薬品に強い

UPシリーズはフルアルミダイカスト製。高い耐薬品性能があり腐食しにくく,安心して長くお使いいただけます。

UP-Wind Break(大皿用風防)(大皿 最小表示0.01gのみ)

新設計の「UP-Wind Break」を標準付属。エアコン等,風の影響を低減することに成功しました。ひょう量作業における効率アップに貢献します。

 

送風機による表示安定性比較

Stress Free

イオナイザSTABLO™-AP(オプション)で静電気による影響を排除し,手間なく信頼性の高い計量を実現します。

→イオナイザ製品ページへ

Efficiency & Productivity

PC/PLCとの接続

計量データ収集ソフト「Balance Keys」  (for Windows®

Windows®上で動作する「Balance Keys」をインストールすれば,天びんのデータを簡単にPCのExcel®などに取り込めます。ソフトは天びんWebサイトよりフリーでダウンロードが可能。簡単な設定で接続でき,作業の省力化に役立つとともに転記ミスなどのエラーを防ぎます。天びん側でインターバル出力を設定すれば,経時変化を記録することも容易です。

 

【天びん機種選択画面】

このソフトを利用することで,お客様で日頃お使いになるExcel®のワークシート上で,天びんの計量データをダイレクトに取り込むことができます。

【計量管理図のワークシート例】

PLCとの動作実績

【PLCとの接続イメージ例】

UPシリーズは主要各社のPLCで動作の実績があります。FA化,IoT対応に最適です。堅牢なシステム構成に活用いただけます。下記PLCメーカーともパートナーシップを構築し,天びんとの接続性も確認いたしております。

メーカー PLC 形式 通信ユニット 通信方式・補記 外観
三菱電機 Qシリーズ QJ71C24-R2 無手順方式

キーエンス KV-8000 KV-XL202 プロトコルスタジオ
無手順方式

オムロン CJ2シリーズ CJ1W-SCU42 プロトコルマクロ
無手順方式

IDEC FC6A
シリーズ
CPU内蔵又は
FC6A-PC1形
通信カートリッジ
無手順方式
専用ツールにて作成

UniBloc™ Performance Balances

LabSolutions™ Balance

作業効率向上とデータの信頼性確保を実現するソリューション
ER/ES(電子記録・電子署名)関連規制対応,計量データ管理システム

LabSolutions Balance(オプション)

ER/ES(電子記録・電子署名)関連規制に対応した分析データ管理システム LabSolutions に天びんデータを統合することができます。データインテグリティへの対応を支援します。

作業効率向上とデータの信頼性確保を実現するソリューション

  • 手入力を排除し,転記ミスなく計量データはすべて安全なデータベースに保存されます。
  • 計量後は,質量偏差試験/乾燥減量試験/粒度試験など,計量方法に適したレポートを自動作成します。
    また,HPLCなどの分析結果とあわせたシステム適合性試験,含量均一性試験,溶出試験など,お客様にあわせてカスタマイズしたレポートを作ることもできます。

LabSolutionsを用いたネットワークシステムによる分析データの統合管理

最新のデータインテグリティに対応  (21 CFR Part 11対応)

  • 計量結果は,サンプルID,計量者名,計量日時,使用したシリアル番号などの情報とあわせてデータベースに保存され,サンプル情報をもとに迅速に検索できます。
  • 計量に使うテンプレートの作成などは,権限が与えられたユーザーのみが行えるように設定できます。
  • 不正な改ざんや意図しない上書き・削除からも保護されます。さらに,天びんの校正結果やすべての操作履歴は,理由とともにログとしてデータベースに保存されます。

Top of This Page

お問い合わせ