STABLO AP

イオナイザ(除電器)

イオナイザSTABLO AP は,高圧の交流コロナ放電方式の採用により,無風で1 秒の高速除電*1 を実現しました。また,交流方式により1 本の放電針から+イオンと-イオンを等しく照射することにより,除電したサンプルを逆帯電させることなく長期間にわたり安定して除電(イオンバランス±10V 以下*2)できます。イオン照射のための風を必要としないので,粉末サンプルを飛散させることがなく,異物の混入(コンタミネーション)を起こしません。標準付属のスタンドを利用した固定使用,手に持って自由に移動できるハンディ使用が行える2-way 方式で,天びん計量以外でもサンプルや容器の除電にご使用いただけます。

*1:放電針から距離100mm で,±1000V の帯電状態から±100V までの除電時間(工場出荷時)。
*2:放電針から距離100mm で,±1000V の帯電状態から±100V までの除電した後の帯電量(工場出荷時)。

従来品STABLO-EXの情報はこちら

特長

Top of This Page

お問い合わせ