AUシリーズ

分析天びん

信頼性の向上

新開発ユニブロック(UniBloc®)搭載(世界初)
島津が世界に先駆けて開発したアルミ一体形質量センサー,OPFセンサーに更に分析天秤に必要な改良を重ねた全く新しい質量センサーです。ユニブロック(UniBloc®)はひとかたまりのアルミ合金を精密放電加工し,従来のセンサーブロックを一体化したもので,ネジやバネなどを使用していません。その均一構造によって,「温度特性」が格段に向上,その結果ゼロ点のドリフトや四隅誤差等を抑え,分析天秤に最も必要な安定性を究極レベルまで高めました。また,長期間の使用においても信頼性の高い質量測定が実現します。


■風の影響を徹底的にシャットアウト。
メカニカルユニットのシールド構造により従来の分析天びんでは抑えることが難しかった風や対流によるふらつきを徹底的に抑えます。ドラフトチャンバ内でも従来より安定して使用できます。

正確な感度校正を保証

■校正分銅の位置にも配慮・・・正確な感度校正を保証
校正分銅の位置は試料が載る位置の真下としました。内蔵分銅を使用しての感度校正の際,四隅誤差の影響を受けず極めて正確な感度校正ができます。

■載せ降ろしのショックから守る保護機構つきのロングライフ設計。長期にわたり安心して秤量作業できます。

校正は天秤に全ておまかせ…


■校正は天秤に全ておまかせ…
PSC(Perfect Self Calibration)完全自動校正(AUW-D/AUW/AUXのみ)
感度に影響を及ぼす室温の変化があったとき,天秤がそれを感知し自動的に校正を開始。

 

■あらかじめ決めた時刻に自動校正…タイマーCAL(AUW-D/AUWのみ)
予め設定した時刻(例えば,始業前,昼休み,定時後など)に天秤が自動的に校正を開始。

ページトップ

応答性の向上


■進化したフルディジタル制御による確かな安定性・応答性を実現
荷重・設置場所の振動,その他周りの環境条件から電磁式センサの心臓部に当たるフィールドバックコイルに流す電流をマイコンが判断し,デジタル制御します。すばやく最適な測定モードが決定でき,優れた安定性・応答性を実現します。

 

使いやすさの向上

■時計機能内蔵(AUW-D/AUW/AUXのみ)
プリンタ(オプション)を接続すれば,データが日付,時刻入りで残せます。また,校正結果も日時,時刻入りで残せ,GLP/GMP/ISO9000が要求する計量管理やトレーサビリティの確立に最適です。スタンバイ時は時計表示に。

■ISOプリント(AUW-D/AUW/AUXのみ)
プリンタ(オプション)を接続するだけで「いつ」「誰が」「どの天びんを」校正し,「その結果どうだったか」ということが自動的にプリントでき,GLP/GMP/ISO9000体制構築のための記録データにそのまま利用できます。そのための面倒な操作は一切必要ありません。

■経時変化量を測定したい・・・インタバルタイマー機能内蔵(AUW-D/AUW/AUXのみ)
1秒~99分59秒までの設定した時間間隔で自動的にデータ出力できます。プリンタ接続と組合せ便利にお使いいただけます。

扉は簡単に取り外せて掃除も開閉もラクラク

■扉は簡単に取り外せて掃除も開閉もラクラク
小気味よいスムーズな開閉でひょう量作業をラクにします。また扉は簡単に取り外すことができ秤量室内の清掃をしやすくなっています。さらに,扉のレールは簡単に取り外し交換することができます。

ページトップ

AUW-D,AUW,AUXおよびAUYシリーズにおきまして,同一シリーズ品であってもデータ通信出力フォーマットが一部異なる場合があります。個々の天びんに付与しています機体番号(No.)の右から5桁目が "1" の機体と,5桁目が "0" の機体とではデータ通信出力フォーマットが異なります。 データ通信出力フォーマットの詳細は取扱説明書のページから,分析天びんAUW-D/AUW/AUX/AUYシリーズ をダウンロードしてご確認下さい。

Top of This Page

お問い合わせ