UV-1280 水質測定システム

UV-1280 水質測定システム

紫外可視分光光度計

UV-1280 水質測定システム



簡単な操作で
22種 39項目の高精度な水質分析を実現!

特長

検水量 わずか 1.5mL※

※一部の測定項目を除く

簡単な操作

  • 試料の操作から,分光分析までをガイド
  • UV-1280の画面表示に従うだけで分析完了
  • 22種 39項目の測定条件も,検量線もプログラム済みなので,試料を入れるだけ
  • 指定時間後に自動測定。画面には経過時間が表示され指定時間後に自動的に濃度値を表示,ブザーが測定終了を知らせます
  • オプションの6連装マルチセル試料室を使えば,一度に6つのセルに対して測定できます
  • 他の試薬で作った検量線も,手入力して使えます

安定な測定

  • モニターダブルビームの安定したUVを使用しています
    簡単なのに高い定量精度,安定性で,分析ができます
水質測定プログラムの操作画面

水質測定プログラムの操作画面

水質測定プログラムの測定画面

水質測定プログラムの測定画面

試薬

  • 主に共立理化学研究所のパックテストシリーズを使用します
 

毒物及び劇物指定令の改正に係る試薬製品の重要なお知らせ

先般、厚生労働省により、新たに毒物劇物を追加するための毒物及び劇物指定令の一部を改正する政令案が取りまとめられ、2018年5月17日に公表されました。
この改正に伴い、弊社のUV-1280/1240 水質測定システムにて使用しております、株式会社共立理化学研究所社製の試薬である「パックテストシリーズ」の 一部が劇物に指定されることが判明し、同社よりその生産の終了が発表されております。
現在所有されておられる試薬の取り扱いや保管・今後の代替品に関する 詳細な情報につきましては、生産・販売元である株式会社共立理化学研究所にお問合せ頂きますよう、お願い申し上げます。

株式会社共立理化学研究所のホームページ:https://kyoritsu-lab.co.jp/osirase-3.html

 

 水質測定システムを用いた測定例を,アプリケーションニュースでご紹介しています。

  A503 「環境水の水質調査 -UV-1280用水質測定プログラムの活用-(会員制サイト)

Top of This Page