付属品選択ガイド(液体試料編)

セル

液体試料を入れて測定に用いる試料セルには,図に示すように10種類の形状があります。標準的に用いるのは光路長10mmの角型セルですが,試料の吸収が小さい時には光路長の長いもの,吸収が大きい時には光路長の短いものを用います。 吸収強度(吸光度)と光路長の間には次の関係がありますので,これにより光路長を決めることができます。
吸光度A=E・C・ℓ
 E:吸光係数,
 C:試料の濃度,
 ℓ:光路長
また,密栓付きセルは揮発性の液体測定に,ミクロセルは試料量が少ない時に使用します。 試料セルには材質により次の3種類があり,測定できる波長範囲が決まっています。
 石英(Sセル):190~2500nm,
 ガラス(Gセル):320~2500nm,
 石英(IRセル):220~3200nm

名称 番号
角型セル 光路長 10mm 1
光路長 20mm 6
光路長 50mm 6
光路長 100mm 6
密栓付きセル 光路長 10mm 2
セミミクロセル 光路長 10mm 3
セミミクロブラックセル 光路長 10mm 3'
ミクロブラックセル 光路長 10mm 8
超ミクロブラックセル 光路長 10mm 7
光路長 5mm 7'
円筒セル 光路長 10mm 4
光路長 20mm
光路長 50mm
光路長 100mm
短光路長セル 光路長 1mm 5
光路長 2mm
光路長 5mm

試料室

6連装マルチセル試料室

試料側に最大6個までの10mm角セルを同時に装着できるセルポジショナです。温調機能はありません。
■UVminiシリーズ,UV-3600シリーズ,
  UV-1280/1800/1850/1900/2450/2550/2600/2700用
*) セルは含まれておりません。別途ご購入ください。

試料室ユニット

UVminiシリーズ,UV-1280で,ミクロセル,ミクロフローセル,角形長吸収セル,円筒セル,フィルムホルダ,恒温セルなどを使用する場合,この試料室ユニットが必要です。 標準のセルホルダを取り外し,試料室ユニットと取り替えます。
■UVminiシリーズ,UV-1280用

Top of This Page