Lightway

光反応評価装置 PQY-01

Lightway

※ 光反応評価装置 PQY-01は、光反応量子収率評価システム QYM-01の後継機です。

特長

光反応量子収率とは

光触媒などの光反応効率を表す重要な指標です。

光反応量子収率とは

 

化学光量計を用いた従来法とのデータ比較については、アプリケーションニュース No. A478 をご参照ください。

 

本装置は国立大学法人東京工業大学理学院化学系 教授 石谷治先生と助教 玉置悠祐先生 の監修によって株式会社島津製作所が開発しました。
Analytical IntelligenceロゴおよびLightwayは、株式会社島津製作所の商標です。

 
User's VOICE

USER’s VOICE

Lightwayの旧製品であるQYM-01光反応量子収率評価システムをお使いのお客様の声をご紹介します。

犠牲電子受容体としてS2O82−を用いた光触媒による水の酸化におけるRu(bpy)32+の分解経路とその行方について:
QYM-01光反応量子収率評価システムとTracera GC-BIDシステム

韓国 西江大学校 Kyung Byung Yoon教授

詳細はこちら 

 

Top of This Page