島津NDI技術セミナー 2018
会期:7月12日(木)~13日(金),京都

このたび,島津製作所は非破壊検査技術(NDI)をテーマとしたセミナーを開催する運びとなりましたので,ご案内いたします。
本セミナーでは,実際にX線CTシステムを使用し,業務・研究にご活用されている方々を講師としてお迎えしご講演いただきます。また弊社からは最新のX線CTシステムとアプリケーションをご紹介いたします。
ご多忙とは存じますが,皆様にはぜひともご来場たまわりますよう,何卒よろしくお願い申し上げます。

株式会社島津製作所 分析計測事業部

◆ 日 時
◆ 会 場
◆ 定 員

講演会
日時:2018年7月12日(木)12:45 ~ 17:45 (受付開始 12時から)
会場:株式会社島津製作所 本社・三条工場 本館1階 101-102号
   (京都市中京区西ノ京桑原町1 会場アクセス
定員:100名(※定員になり次第,締め切らせていただきます)

--------------------

講演会および島津NDI製品見学会
日時:2018年7月13日(金)10:00 ~ 14:30 (受付開始 9時30分から)
会場:株式会社島津製作所 本社・三条工場 本館1階 101-102号 および島津製作所構内
   (京都市中京区西ノ京桑原町1 会場アクセス
定員:100名(※定員になり次第,締め切らせていただきます)

--------------------

株式会社島津製作所 創業記念資料館 見学会
日時:2018年7月13日(金)15:00 ~ 16:00
会場:株式会社島津製作所 創業記念資料館
   (京都市中京区木屋町二条南 会場アクセス
定員:40名(※定員になり次第,締め切らせていただきます)

◆ 参加費

無料

  • 7月12日閉会後に交流会を行います。参加可能なお客様は,お申込フォームにご記入ください。
  • 7月13日は昼食をご用意させていただきます。
  • 座席は指定席です。お申込み順にてお座席をご用意します。
  • 申込受付後に発送いたします「参加受付票」を,受付時にご提示ください。
◆ お申込み おかげさまで定員となりましたので,申込受付を終了しました。

プログラム

▼ 7月12日(木) プログラム

時間 セミナー内容
12:45 - 開会挨拶
12:50 - 14:00

【特別招待講演】「21世紀の3Dスキャナとして計測用X線CTが普及するために」

ものづくりのデジタル化,グローバル化にともなって工業製品の設計が3D-CAD化され,図面指示も3D化しています。伝統的な一次元の長さ測定器では,現代の工業製品・部品の寸法・形状の検査をタイムリに行うことは困難とされ,3Dスキャナの利活用が注目されます。具体的には,先行して普及する光学式に加え,測定精度の保証された計測用X線CTに対する期待が高まっています。3Dスキャナは多数の点群により形状・寸法の測定を行う特徴があり,その産業応用のメリットとともに今後の課題も指摘されています。日本のものづくりを支える計測標準の整備を進める観点から,3Dスキャナの現状と展望を概説します。

(国研) 産業技術総合研究所 工学計測標準研究部門 幾何標準研究グループ グループ長 阿部誠 様
14:00 - 14:30

【講演】「新製品紹介 -計測用X線CTシステム XDimensus 300」

2017年12月に販売を開始した計測用X線CTシステムXDimensus 300の装置概要,従来の観察用CT装置との違いなどをご紹介します。

当社 技術者
14:30 - 14:40 休憩および,パネルセッション
14:40 - 15:10

【招待講演】「製品事故を繰り返さないための故障解析 ~非破壊検査に基づく故障の予兆把握と未然防止~」

故障解析は実際に起こる故障の原因を究明し,改善にフィードバックし,品質向上に繋げるという重要な役割を持っている。沖エンジニアリングでは長期に亘り,故障解析の受託サービスを行っているが,最近ではユニットやモジュールレベルから電子部品までの解析で故障要素を失わないように慎重に解析することが要求される中,非破壊検査(X線CT解析やロックイン赤外線発熱解析など)の需要が高まっているので,解析事例を含めご紹介します。

沖エンジニアリング株式会社 信頼性解析事業部 信頼性解析営業グループ グループ長 高森圭 様
15:15 - 15:45

【招待講演】「繊維強化プラスチックのX線CTによる観察事例」

繊維強化プラスチックは軽量で強度が高いことから,金属に替わる素材として輸送用機器産業などで注目されています。繊維の向きによって強度が異なる異方性を示すため,材料中の繊維を効率的かつ高精度に観察する方法が求められています。またボイドやスと呼ばれる内部欠陥が生じやすく,強度不足の原因として問題になるため,これらの非破壊検査の需要も高まっています。今回はX線CTを使って繊維の向きや内部欠陥を観察した事例を紹介します。

名古屋市工業研究所 材料技術部有機材料研究室 名倉あずさ 様
15:50 - 16:20

【招待講演】「材料機能解析におけるX線CTイメージングの活用事例」

情報通信,環境・エネルギー,自動車向けの高機能材料の技術開発を進める中で,その材料機能と特性の関連性を高度化させて解明する必要性が高まっています。その中で,分解・解体や断面観察では対応不可能な対象に関してミクロレベルで非破壊内部の3次元構造が把握できるX線CTイメージングが注目されています。これまで開示済みの当社材料機能解析技術からX線CTイメージングにフォーカスし,解明した事例を主体にご紹介します。

日立化成株式会社 イノベーション推進本部 先端技術研究開発センタ 分析担当部長 住谷圭二 様
16:20 - 16:30 休憩および,パネルセッション
16:30 - 17:00

【招待講演】「マイクロフォーカスX線CTによるはんだ接合部等の観察事例」

富山県産業技術研究開発センターにおける,マイクロフォーカスX線CTシステムの活用事例について紹介します。特に,電子基板のはんだ接合部に発生するき裂の進展過程を観察した事例について,詳しく紹介させていただきます。

富山県産業技術研究開発センター 機械電子研究所 釣谷浩之 様
17:05 - 17:35

【招待講演】「カスタムCTスキャン装置の導入と,社内試験所の質向上活動」

オリンパス株式会社試験評価センターは,新しいエックス線CTスキャン装置を導入しました。この装置は顧客の目的に添ったカスタム仕様とし,社内顧客への提供価値を大きく向上させました。装置の仕様決定と,それに至る我々の活動をご紹介します。

オリンパス株式会社 試験評価センター 試験評価1グループ 松浦恵介 様
17:40 - 閉会挨拶
18:00 - 19:30 交流会

▼ 7月13日(金) プログラム

時間 セミナー内容
10:00 - 開会挨拶
10:05 - 10:35

【セミナー】「透視装置・CT装置の解説」

X線透視装置・CT装置の基礎,各用語,撮影方法等について解説します。

当社 技術者
10:40 - 11:20

【講演】「X線CT用引張・圧縮試験装置による引張および圧縮状態等の観察事例紹介」

多孔質材料やCFRP等の材料等に,引張または圧縮等の負荷をかけながら,X線CTによって内部構造等の変化を観察した観察事例をご紹介します。

株式会社島津テクノリサーチ 試験解析事業部 営業部 中山貴司 様
11:25 - 11:55

【講演】「講演タイトル及び講演内容調整中」

当社 技術者
12:00 - 12:45 昼食および,パネルセッション
12:45 - 14:30

NDI製品見学会

計測用X線CTシステム「XDimensus 300」やマイクロフォーカスX線CTシステム「inspeXio SMX-225CT FPD HR」などの装置や最新分析機器の実機見学を予定しています。
14:30 - 移動
15:00 - 16:00

島津製作所 創業記念資料館 見学,現地解散予定

館内には,創業以来,製造販売してきた理化学器械,医療用X線装置や産業機器をはじめ事業活動に関連する歴史的な文献・資料などを常設展示し,島津製作所の歩みと日本の近代科学技術の発展過程がご覧いただけます。

タイムスケジュールは多少前後する場合がございます。予めご了承ください。

本セミナーの内容に関するお問合せ先

株式会社島津製作所 グローバルマーケティング部 担当:北尾
(TEL:03-3219-5588)

ご連絡先 (キャンセル・お客様変更など)

株式会社島津総合サービス 担当:山田
(TEL:075-823-2067 / FAX:075-841-9325)

年別一覧

Top of This Page