恒温槽

TCR型 TCL型 TCE型


TCR型


TCL型

試験空間の温度をコントロールし,様々な温度雰囲気で,材料試験が行えます。

 

特長

  • 冷凍機式恒温槽TCRシリーズ
    降温を冷凍機で行うため,低温試験を頻繁に行う用途に適しています。温度範囲により,TCR-1型とTCR-2型があります。
    昇温:ヒータ 降温:冷凍機
  • ガス噴射式恒温槽TCLシリーズ
    液体窒素を吹き付けることにより降温します。冷凍機式よりもさらに低温の試験環境を作ることができます。
    昇温:ヒータ 降温:LN2ガス噴射
ソフトウェア画面(TCE型)
  • コンパクトタイプ恒温槽 TCE-N300A
    専用ソフトウェアTRAPEZIUM™X-Vから温度設定が可能。
    恒温槽からの温度データを専用ソフトウェアTRAPEZIUMX-Vにより記録できます。
    液体窒素ガス噴射制御により低温域は-70°Cまで制御可能。
    高温域は300°Cまで制御可能。

製品ラインナップ

※外観および仕様は、改良のため予告なく変更することがあります。

Top of This Page

お問い合わせ