球座式圧盤

特長

球座式圧盤

  • 上部の球座式圧盤は試験片面に自動的にフィット
  • 製品などの非平行試験片の圧縮試験に最適
  • 直径100 mm,210 mm,310 mmの圧盤を標準ラインナップ
  • 最大容量:250 kN
  • 表面が高硬度のため表面平滑性を維持

適応材料
プラスチック,金属,ゴム,木材,セメント

適応試験片
円柱,立方体,直方体

球座式圧盤セットは球座式上圧盤と固定式下圧盤で構成され,上部の球座式圧盤に,試験片表面への接触時に自動で平行度を合わせる機能を有します。この機能により,上圧盤接触面が平行でない試験片にも均一な荷重を加えられます。

⌀100 mm,⌀210 mm,⌀310 mm の球座式圧盤セットをご用意しております。表面硬度は上下圧盤共に,ロックウェル硬度(HRCスケール)60です。

上圧盤は圧縮・曲げ負荷治具に,下圧盤は試験機本体のテーブルに取り付けます。

球座式圧盤は上下圧盤セットに圧縮・曲げ負荷治具を加えた球座式圧盤キットも,ご用意しております。詳細は,お近くの島津の代理店にお問い合わせください。

Top of This Page