SPM-9700HT用 粒子解析ソフトウェア

走査型プローブ顕微鏡 (Scanning Probe Microscope)

SPM-9700HTトップへ

粒子解析ソフトウェアは、SPM-9700HTの画像データから複数の粒子を抽出し、個々の粒子に対して特徴量を計算し、それらを解析、表示し、統計的に扱う場合に威力を発揮します。以下に示す豊富な特徴量と各特徴量に対する統計量を算出し、一覧表示、並べ替え、グラフ表示が可能です。数値データは外部転送が可能です。

特徴量

  1. 重心X
  2. 重心Y
  3. 絶対最大径
  4. パターン幅
  5. 水平フィレ径
  6. 垂直フィレ径
  7. 円相当半径(穴を除く)
  8. 円相当半径(穴を含む)
  9. 平均半径
  10. 平均半径のばらつき
  11. 重心間の最小距離
  12. 周囲長
  13. 包絡周囲長
  14. Zの最大値
  15. Zの最小値

 

  1. Zの平均値
  2. 粒子の周りのZの平均値
  3. 穴を除く面積
  4. 穴を含む面積
  5. 表面積
  6. 体積
  7. パターン方向
  8. 2次元慣性モーメントの主軸角度
  9. 占有率
  10. 面積率
  11. 偏平率
  12. 丸さの度合
  13. 凹凸の度合
  14. 針状の度合

統計量

  1. 平均
  2. 標準偏差
  3. 長さ平均
  4. 面積平均
  5. 体積平均
  6. 合計
  7. 最大値
  8. 最小値
  9. 最大値のラベル番号
  10. 最小値のラベル番号
  11. 範囲
  12. 粒子数

 

解析例

薄膜 (□5μm)

薄膜 (□5μm)

粒子の抽出・分類結果

平均半径をヒストグラム表示

平均半径をヒストグラム表示

大腸菌 (□30μm)

大腸菌 (□30μm)

粒子の抽出・ラベリング結果

絶対最大径と針状の度合を相関グラフ表示

絶対最大径と針状の度合を相関グラフ表示

Top of This Page