Shim-pack シリーズ

Shim-packシリーズ ラインナップへ 

有機酸高速分析カラム Shim-pack Fast-OA

~培養/発酵過程や品質のモニタリングを,手軽にもっと迅速に~

Shim-pack Fast-OA

発酵食品製造やバイオインダストリー市場では,酵母や細菌などの活動制御のために代謝物である有機酸のモニタリングが行われています。
有機酸量を迅速に把握し,その結果に応じて適切に生産環境を調整することは,生産量の向上や品質管理にとって重要です。
有機酸高速分析カラム Shim-pack Fast-OAは,短時間で複数の有機酸を分離し,有機酸のリアルタイムモニタリングを支援します。

複数の有機酸モニタリングの時間短縮

自家発酵ヨーグルトのクロマトグラム

自家発酵ヨーグルトのクロマトグラム

発酵時間と有機酸含量の推移モニタリング例(自家発酵ヨーグルト)

発酵時間と有機酸含量の推移モニタリング例(自家発酵ヨーグルト)

保持の強い短鎖脂肪酸も,10分以内で分析が可能

Shim-pack Fast-OAは,腸内細菌叢の研究で対象とされる保持の強い短鎖脂肪酸も10分以内で分析可能です。

有機酸7成分混合標準溶液のクロマトグラム

有機酸7成分混合標準溶液のクロマトグラム

■分析条件
カラム:Shim-pack Fast-OA(1本)
移動相:有機酸分析移動相試薬セット 移動相
pH緩衝化試薬:有機酸分析移動相試薬セット pH 緩衝化試薬
流量:移動相,pH 緩衝化試薬 各 0.8 mL/min
カラム温度:50 ℃
検出:電気伝導度検出器

有機酸を選択的に検出

選択性の高いポストカラムpH緩衝化電気伝導度検出法

培地上清や食品試料は,有機酸だけでなく多くの夾雑成分を含有します。
UV検出では夾雑成分の影響により,定量が困難な場合があります。
ポストカラムpH緩衝化法と電気伝導度検出の組合せによる選択性の高い検出法により,夾雑成分のピークの重なりを避けて有機酸を選択的に定量分析できます。

液体培地(各種有機酸添加)のクロマトグラム

液体培地(各種有機酸添加)のクロマトグラム
*左右のクロマトグラムでは分析条件が異なります。

有機酸分析移動相試薬セット(P/N:228-61465-91)

有機酸分析移動相試薬セット
(P/N:228-61465-91)

試薬セットによる作業の効率化

有機酸分析移動相試薬セットは,調製済みの移動相(1L)とpH緩衝化試薬(1L)を3本ずつセットにした製品です。
試薬調製に必要な時間・コストを低減し,経験の有無によらず信頼性高く分析していただけます。

製品情報

Shim-pack Fast-OAは,イオン排除クロマトグラフィーカラムです。分析対象の有機酸成分数に応じて最大3本を直列に接続することができます。また,分析カラムを保護するためのガードカラム Shim-pack Fast-OA (G)と合わせて使用します。ガードカラムはカートリッジ部分の交換が可能です。

品名 サイズ
(内径×長さ,mm)
P/N 備考
Shim-pack Fast-OA 7.8 × 100 228-59942-41 分析用カラム
Shim-pack Fast-OA (G) 4.0 × 10 228-59942-42 ガードカラム(ホルダ,カートリッジ同梱)
Shim-pack Fast-OA (G) Cartridge 228-59942-43 ガードカラム交換用カートリッジ 4個入り

*配管についての詳細は,テクニカルレポート「Shim-pack Fast-OAとpH緩衝化電気伝導度検出法による有機酸分析の高速化」(No. C190-0489)をご参照ください。

Top of This Page