GCMS-QP2020 NX

GCMS-QP2020 NX

 
 

Smart Performance

高感度化とオペレーションコスト低減を両立

新しい差動排気型ターボ分子ポンプと高性能フローコントローラにより,GCで利用されるあらゆる条件で最高の感度を実現します。ヘリウム以外の水素や窒素キャリアガスも安心して運用でき,オペレーションコストを低減することが可能です。また,高感度高速分析による分析時間の短縮など,ラボの生産性の最大化に貢献します。

Smart Performance

定性解析に必要なあらゆる情報を簡単に取得

定性能力の高いGC/MSは,豊富なフラグメント情報が得られることから未知の化合物を同定するための手段として利用されています。化合物同定の手段としてマススペクトルライブラリが一般的に利用されますが,類似構造が多数存在する化合物やマススペクトルライブラリに登録されていない場合,化合物同定に経験を要します。
GCMS-QP2020 NXは,マススペクトルに加えて3種類の付加価値のある化合物情報を組み合わせて利用することができ,精度の高い定性解析を支援します。

Smart Productivity

タイムマネジメント機能による効率的な運用

分析の汎用機となっているGC-MSは,1台でさまざまな用途の分析に利用されています。アクティブタイムマネジメントは,メンテナンスやシステム切り替えなどにかかる時間や複数ユーザーで利用される際に発生する待機時間を適切に管理します。装置の待機時間を低減して稼働時間(アクティブタイム)を伸ばすことにより,さらなる効率的な運用を図れます。

Smart Operation

多成分一斉分析の効率を飛躍的に向上

メソッド作成を簡便・自動化する「Smart SIM」とデータ解析にかかる時間を大幅に短縮する「LabSolutions Insight™」ソフトウェアが,多成分一斉分析の作業効率を飛躍的に向上させます。また,分野に特化したデータベースを提供しており,あらゆる分野の定量分析に対して,最適な分析条件で信頼性の高い結果を得られます。

GCMS-TQ8040 NX

日常の分析を飛躍させる
Smart性能

GCMS-TQ8040 NX

GCMS-QP2020 NX

新たな領域を切り拓く
超高感度トリプル四重極型GC-MS

GCMS-TQ8050 NX

当社が認定したエコプロダクツplusです。
消費電力 当社従来機種比26%削減
 

Top of This Page