GCカラム&消耗品

ガスクロマトグラフ

供給ガス中の有機成分・水分・酸素などの不純物は,ガスラインを汚染するだけでなく分析装置にも入り込み,カラムの劣化や分析結果の精度に影響を与える場合があります。高純度ガスを使用したとしても,圧力調整器や他のガスライン部分由来の汚れが問題となる場合もあります。
Shimadzu Super-Clean ガスフィルタを接続することで,高純度ガスを安定して供給することができます。

Shimadzu Super-Clean ガスフィルタの接続例

Shimadzu Super-Clean ガスフィルタの接続例

高純度ガスを安定的に供給

Shimadzu Super-Clean ガスフィルタが供給ガス中の不純物(有機成分・水分・酸素など)を吸着・除去し,99.9999% 以上相当の高純度ガスに精製することができます。酸素によるカラムの劣化防止,ゴーストピークとベースライン変動の防止,検出器の過度ノイズの除去などに有効で,分析装置のダウンタイム削減にもつながります。

FID によるShimadzu Super-Clean ガスフィルタ有無でのベースライン比較
FID によるShimadzu Super-Clean ガスフィルタ有無でのベースライン比較

(Air ラインには12 ppm のプロパンを混合したガスを使用しています。Shimadzu Super-Clean ガスフィルタを使用した場合,ノイズを約1/2 程度の大きさに抑えることができます。)

工具レスで簡単なフィルタ交換

Shimadzu Super-Clean ガスフィルタは,特別な工具を使用することなく,外気が混入することを防ぎながら,簡単にフィルタを交換することが可能で,下図に示すように,フィルタをインストールするベースプレートにはチェックバルブがあります。フィルタを取り外したときに,遮断した状態になっているため,外気がシステムに混入することを防ぐことができます。

左図に示すように,Shimadzu Super-Clean ガスフィルタのコネクタ部分はM 形なので,島津装置ガスラインに直接接続することが可能です。漏れのない,スーパークリーンなガスラインを確保することができます。

不純物混入を防ぐガラスケース

一般的なプラスチック容器は,中身の飽和インジケータを確認しやすいですが,外気の不純物がプラスチックを透過してガス内に混入することがあります。Shimadzu Super-Clean ガスフィルタでは,プラスチックボディの内側で吸着剤がガラス容器内に充てんされているので,このような透過現象が起こりません。

分かりやすいインジケータ

Shimadzu Super-Clean ガスフィルタには吸着剤の飽和状態を示すインジケータが設置されています。吸着剤が飽和状態になった時,インジケータが変色します。インジケータが変色し始めたら,フィルタの交換が必要となります。

製品情報

Super-Cleanガスフィルタキット

P/N 品名
227-37001-02 キャリアガス用ガスフィルタキット(1 ポジションのベースプレート付)
227-37003-01 GC-FID/FPD用ガスフィルタキット(3 ポジションのベースプレート付)
227-37003-02 コンプレッサのエア用ガスフィルタキット(3 ポジションのベースプレート付)
227-37001-01 メイクアップガス用ガスフィルタキット(1 ポジションのベースプレート付)
227-37001-03 キャリアガス用ガスフィルタキット(ヘリウム置換済)(1 ポジションのベースプレート付)

カタログダウンロードページ

Top of This Page