細胞培地分析プラットフォーム C2MAPシステム

 


最大95種の培養上清成分の経時変化
プロファイル取得が可能なLC/MS/MS
新しい細胞培地分析プラットフォーム

培地中成分の経時変化を容易に確認することが可能

C2MAPシステムは,培養上清試料の前処理から測定までを自動化するとともに,各成分の変動をグラフ化して表示することが可能です。最適化されたLC/MS/MS一斉分析メソッドにより,培養に伴う培地成分の消費や枯渇,細胞から分泌される代謝物の変動をモニターすることで,動物細胞培養における培養条件最適化に活用できます。

カタログ

ダウンロード 

動画

Top of This Page

お問い合わせ