BW-K/BX-Kシリーズ

台はかり

衝撃に強い「ユニブロック」搭載で重量物の測定も安心

  • 吊り下げ測定にも対応(オプションの床下ひょう量金具が必要)
  • PC接続機能
取扱説明書(PDF)


BW-Kのみ

BW-K/BX-Kシリーズ

BW-K/BX-Kシリーズ

特長

UniBloc®が極めた3つのキーワード

信頼性の向上/使いやすさの向上/応答性の向上

新世代質量センサ「ユニブロック」(UniBloc)
新開発 ユニブロック(UniBloc®)とは
島津が世界に先駆けて開発したアルミ一体型質量センサ,OPFセンサに更に改良を重ねた全く新しい質量センサです。
ユニブロック(UniBloc®)はひとかたまりのアルミ合金を精密放電加工し,従来のセンサブロックを一体化したもので,ネジやバネなどを使用していません。その均一構造によって,「応答性」と「温度特性」が格段に向上し,シンプルかつコンパクト化できたことにより「対衝撃性」がアップしました。
ユニブロックの搭載で長期間の使用においても信頼性の高い質量測定が実現します。

重量物の載せ降ろしもラクラク薄形設計
ユニブロック(UniBloc®)採用により,組立によるひずみや,熱膨張の影響が少なく高性能です。しかも小型化を実現しました。

BW-Kシリーズは校正分銅内蔵
レバーの簡単操作で感度校正可能。重い分銅を載せ降ろしする必要はありません。しかも内蔵分銅はこのクラス最高の5.6kg。高精度を保証します。

時計機能&ISOプリント機能内蔵
GLP/GMP/ISO対応。感度校正の記録や測定データが日時入りで残せます。

バッテリパックで,屋外使用も可能
別売バッテリパックを使用すれば,屋外など電源のないところでも使用できます。

カウンティング機能など豊富な応用測定モード
kg/g表示・個数・カラット・モンメ・%,比重測定,インターバルタイマー(経時変化測定)など,幅広い測定用途に対応します。

 

カタログ

カタログ(18MB) 

 

Top of This Page

お問い合わせ