分析天びん APシリーズ

スマートオートドアによる作業性の向上

W-ADシリーズのみ

AP-ADシリーズ

オートドア搭載

サンプルやスパチュラを手に持ったまま作業が可能なため、測定時間の短縮につながります。
 

スムーズ&スピーディーな開閉

開閉時間は約1 秒。 早く滑らかに作動するためストレスなく操作が可能です。
 

自動学習機能で開閉範囲を調節可能

自動学習開閉機能付きのオートドアは、全ガラス扉の開閉範囲を自由に設定できます。
外気の影響を最小限に抑え、作業効率を上げます。

動画:『自動学習機能付きオートドア - 開閉範囲を自由に設定可能』はこちら

 

好みに合わせて選べる3つの開閉方法

  1. 左右の赤外線センサに手をかざして開閉
    天びんに触れることなく操作できます。
  2. 手前側左右のボタンで開閉
    快適なクリック感でドアを開閉できます。
  3. 手動トリガ機能で開閉
    ガラス扉を10mmほど動かすと自動で開閉します。感覚的な操作が可能です。

動画:『好みに合わせて選べる3つの開閉方法』はこちら

製造ライン向けのコマンド充実

 
  • ドア開閉のPC 制御
    製造ラインでの塗布量管理など微量な計量管理にご使用になれます。
  • 他社互換のコマンド充実
    他社製品互換のドア開閉、計量データ取得等のコマンドを充実させました(*1,*2)。 既存プログラムを有効活用できます。
    使用可能なコマンドの一覧は以下のページからダウンロードできます。

コマンド 

*1:コマンドの使用方法やレスポンスの詳細は他社のマニュアルをご確認ください。
*2:仕様の解釈や実装の方法の違い、ファームウェア更新などによりコマンド 一覧に記載する動作とは異なる場合もありますので、他社製品との完全な 互換性を保証いたしておりません。  

コマンド表

対流軽減の仕組み

対流の影響を軽減

W-ADシリーズ0.01 mg機種には、特許出願中の計量皿周り構造(シールドケース、ステージ)と可動式風防内部プレートが標準装備されています。
エアコンによる気温変化によって発生するひょう量室内の対流影響を低減し、優れた応答性、安定性を実現します。
薬包紙、マイクロチューブ等を用いて測定する場合は、付属のマルチスタンドをご使用ください。

動画:『可動式風防内部プレートによる安定計量』はこちら

 

タッチレスセンサにより衛生的に作業可能

W-ADシリーズのみ

本体に触れずに操作が可能。ウイルス感染対策や有害物質の取り扱いに役立ちます。

操作キーに触れることなく非接触で計量作業が可能となりました。
マルチファンクションモード設定で、左右のタッチレスセンサに手をかざしている時間によって計4種類の実行させたい機能を割り振ることができます。
本体に触れることなく安全に使用することができ、有毒物質の取り扱いなどに最適です。
手袋をはめた状態でもスムーズに作業が可能です。

動画:『タッチレスセンサによる衛生的な計量作業』はこちら

タッチレスセンサー説明

可動式風防内部プレートによる安定性・応答性の向上

W-ADシリーズ0.01mg機種のみ

測定誤差の要因を抑え、どなたでも安定したひょう量作業が可能です。

ひょう量室は体積が小さいほど対流や気流の影響を抑えることができます。
新製品W-AD シリーズ 0.01 mg 機種は、本体に可動式風防内部プレートを標準装備。
様々な容器や試料に応じて上下に動かすことで、最適な環境でご使用になれます。

動画:『可動式内部プレートの取り付け方法』はこちら

可動式風防

イオナイザSTABLO™-APを標準搭載

W-ADシリーズのみ W/X/Yシリーズはオプション

長期安定性に優れたAC方式のイオナイザなら逆帯電の心配がありません。
簡単にすばやく除電が可能。再現性や作業効率がアップします。
サンプルや容器等の静電気を軽減する、イオナイザ ST ABLO-AP。
ボタン1つで簡単に静電気を排除。これまで以上に信頼性の高い 計量を実現します。

動画:『イオナイザSTABLO-APによる静電気除去』はこちら

STABLO-AP

STABLO-APの詳しい説明はこちら

High Speed - 迅速な計量で作業効率が大幅にUPします

全機種

UniBloc APグラフ

応答性能クラス最速※1UniBloc™ APテクノロジー

島津が誇る一体型質量センサUniBloc™をさらに進化させました。
※1当社内製品2017年3月調べ

 

表示反応時間を約5分の1に短縮!!

微量はかりとり応答時間を約10秒(当社従来製品)から2秒へ
 

Stress Free - 0.01 mg計量に適した様々な機能を追加しました

全機種

高度なシミュレーション技術によりさらに進化したUniBloc AP

0.01mg機種のひょう量を 従来の135 gから220 g にアップ
135g以上での微量計量(0.01 mg 読み取り)を実現し,重量の大きい風袋容器への直接はかりとりが可能となりました。
 

繰り返し計量時の感度変化

周辺温度の変化時における,感度の安定性が向上

作業環境の温度は,外気温,空調オフ,人の出入りなどの影響で変化します。
このような小さな温度変化に対する安定性を改善しました。
周囲温度が+1 ℃/20 分の変化が発生したときの感度の安定性が当社旧製品から約4倍向上しました。

最小計量値の向上 (最小表示0.01 ㎎ AP225W -AD/135W-AD/225WD-AD/125WD-AD/225W/135W/225WD/125WDのみ)

安定性技術の向上により,USP(米国薬局方)Chapter 41 で求められる最小計量値が30 mg から20 mg に改善されました。
*当社工場試験において
 

スマートホルダ™による作業効率化と計量信頼性向上

スマートホルダ(AP225W-AD/AP225W のみ標準付属)を使用することにより,メスフラスコなどの容器への直接はかりとりがよりスムーズになります。
薬包紙からの移し替え作業を省略できるため,計量作業の効率化だけでなく,移し替え時のコンタミネーションを防ぐことができます。
→スマートホルダとイオナイザ(W-ADは標準装備,その他の機種はオプション)の組み合わせで計量値の静電気による影響を除去できます。

スマートフォルダ

マルチスタンド

自由自在に使えるマルチスタンド(0.01 mg機種のみ標準付属)

薬包紙のような,皿径より大きな風袋でも専用のマルチスタンドを取り付けることにより,簡単に計量できます。

 

風防内部プレート

計量値の安定性と応答性の向上

風防内部プレート(オプション)は,ひょう量室内の対流や気流の影響を抑えます。

 

 

For Regulation 製薬会社のお客様に ~ER/ES関連規制対応~

全機種

LabSolutions Balance に連動することにより,検査機関でのISO17025,製造業でのISO9001・ISO14001,製薬業界でのGLP/GMP・USP(米国薬局方)等の計量データインテグリティのための各種規制に対応することができます。

LabSolutions Balanceの詳しい説明はこちら

 

Save Your Operation - USB標準装備。 ユーザーをサポートする多彩な機能を有します。

USBで広がる拡張性(USBホストはW-AD/Wシリーズのみ)

USBとRS-232Cを標準装備*1しており、プリンタとPCへの同時出力が可能です。 また、WシリーズではUSBホスト機能により、USBメモリ・キーボード・バーコードリーダーが接続できます。USBメモリをつなげれば、計量結果をCSV形式でUSBメモリに保存することもできます。

*1USB使用時には、PCにUSBドライバのインストールが必要です。また、計量結果をPCに取り込むにはBalance Keysが必要です。

USBドライバのダウンロードはこちら
Multi-Balance CollectおよびBalance Keysのダウンロードはこちら

USBメモリ

USBメモリ

計量結果をCSV 形式でUSBメモリに保存することができます。インターバル出力と組み合わせれば,長時間の経時変化をPCなしで記録できます。
*保存される情報は,お使いの機能によって異なります。
 

画面キャプチャ機能

測定画面を画像(BMP形式)として,USBメモリに保存することができ,レポート作成に便利です。
ユーザー名,時刻,計測条件,合否判定など,画面に表示されている情報をそのまま保存できるため,測定の記録や測定後の確認ができます。

キーボード

市販のUSBキーボードを繋げることで,文字・数値入力が容易になります。
設定内容の文字入力,分銅協定値の入力,コンパレータ機能の上下限値の設定,個数測定時のサンプル数入力等で便利にお使いになれます。

バーコードリーダー

バーコードリーダー

バーコードリーダーを接続することができます。
バーコードを読み取るだけで,ユーザーの切り替えが可能です。
サンプルのIDをバーコードで管理することも可能です。

APシリーズでは,ログイン機能を使用した場合,ユーザーごとのパスワード入力が必要になります。
バーコードリーダーを使えば,各ユーザーが管理しているバーコードを読み取り,パスワード入力をせずにログインすることができます。

※ 当社にて動作確認済みのバーコードリーダーは株式会社オプトエレクトロニクス製 Model No. OPL -6845S-V-WHT-USBです。なお予告無く,販売中止・代替品変更されている場合があります。

見やすい有機ELディスプレイ採用

暗い場所でもハッキリ見える「有機ELディスプレイ」を採用。 見る角度を変えても視認性は変わりません。上下左右±85度の広い視野角。 天びんの横で作業をしながらでも、表示部がはっきり見えます。 ドットマトリクスディスプレイの採用により、文字も読み取りやすくなっています。

多言語表示 に対応し、直観的で操作性の高いインターフェースを実現しました。
日本語、英語、中国語

画面キャプチャ機能 ( W-AD/Wシリーズのみ )

測定画面を画像(BMP形式)として、USBメモリに保存することができ、SOP (Standard Operating Procedure)や分析レポート等の作成に便利です。 ユーザー名、時刻、計測条件、合否判定など、画面に表示されている情報をそのまま保存できるため、測定の記録や測定後の確認が行えます。

キーボード/バーコードリーダー ( W-AD/Wシリーズのみ )

 市販のUSBキーボードを繋げることで、文字・数値入力が容易になります。設定内容の文字入力、分銅協定値の入力、コンパレータ機能の上下限値の設定、個数測定時のサンプル数入力等、便利にお使いいただけます。
 また、バーコードリーダーも接続することができます。バーコードを読み取るだけで、ユーザーの切換やパスワード、サンプルのIDを誰でも簡単に入力できます。

※当社にて動作確認済みのUSB機器は以下の通りです。

USBハブ 株式会社バッファロー製 BSH4U25シリーズ
USBメモリ 株式会社バッファロー製 RUF3-K8GAシリーズ
USBテンキー 株式会社バッファロー製 BSTK10シリーズ
USBキーボード 株式会社バッファロー製 BSKBJ18シリーズ
USBバーコードリーダー 株式会社オプトエレクトロニクス製 OPL-6845-USB

点検サポート機能 ( W-AD/W/Xシリーズのみ )

APシリーズは天びん点検をサポートします。点検を選択すると、点検作業が手順どおりに画面に案内されます。
それに従って操作するだけで、どなたでも簡単に繰り返し性、偏置誤差などの点検を行うことができます。

And more... - ユーザーをサポートする多彩な機能

スマートセッティング

操作しやすい十字キー

応答性、安定性の設定をワンタッチで、測定中に変更することができます。
用途に応じて設定を変更することでさらに使いやすくなります。

十字キーの左右でインジケータを操作します。Rに近づければ応答性重視になり、はかりとりの作業がしやすくなります。反対にSに近づけるとひょう量値が安定しやすくなり、振動のある環境で値を読み取りやすくなります。

スマートセッティングの効果が一目でわかる動画はこちら

PSC・タイマーCAL

PSC(Perfect Self Calibration)完全自動校正機能を搭載しています。 感度に影響を及ぼす室温の変化があったときに、天びんがそれを感知し自動的に校正を開始します。 また、タイマーCAL機能を使用すれば、予め設定した時刻(例えば,始業前,昼休み,終業後など)に天びんが自動的に校正します。

比重測定

オプションの比重測定キットSMK-601と組み合わせることで,比重の測定も可能です。沈錘を用いれば液体比重も測定できます。 金属,ゴム,プラスチック等の比重が簡単にはかれます。
比重測定キットSMK-601の取り付け方法の動画はこちら

Top of This Page

お問い合わせ