ナノテクノロジー分析・計測機器のご案内

ナノテクノロジーで築く豊かな未来の実現に向けて

脱炭素化を実現し,豊かな社会環境を築いていくための技術は絶えることなく開発されています。
ナノテクノロジー(ナノテク)はこれらの技術の進歩に極めて重要なキーテクノロジーのひとつです。
ナノテクが応用・展開されている代表分野は近年,目覚ましい成長を遂げています。

ナノテクノロジー分析・計測機器 カタログ

アプリケーションニュース

■素材分野

ナノテクを素材技術に応用することで,強度,軽量性,耐久性,導電性などを設計し,素材に必要な特性を付与することができます。 カーボンナノチューブ(CNT)やフラーレンといったナノカーボンは,樹脂などと混合して使用する複合材料や,高速で低消費電力な電子素子などへの応用が進んでいます。また,植物由来のナノセルロ-スは,持続可能な高機能材料としてだけでなく,カーボンオフセット材料としての効果が期待されています。
 

■医薬品分野

医薬品分野でのナノテク活用の代表格は,ドラッグデリバリーシステム(DDS)です。DDSは薬剤を必要最低限の量で,必要な時間,必要な場所へ,狙い通りに届ける技術です。これによリ,投与する薬剤の量や回数を減らしたリ,薬の副作用を少なくすることが可能です。がん治療をはじめとした,最先端治療の発展に貢献することが期待されています。
 

■食品分野

食品の保存に適した環境を実現する包装材には,ナノレベルでの素材の設計がなされています。水分や酸素などへのバリア性をコントロールした包装材は,食品の保存期間を延ばし,安全性と品質を維持します。包装材でのナノ材料の使用は,大量のフードロスや石油由来の素材への依存を低減します。
 

■エレクトロニクス分野

「トランジスタ-の集積密度は毎年倍増する」と予測をしているム-アの法則は現実のものになっています。多くの人が日常的に使用してるスマートフォンやウェアラブルデバイスは,ナノテクの集合体といっても過言ではありません。デバイスに搭載されている小型の太陽電池パネルやバッテリーは,ナノテクにより高度に微細化された材質で構成されています。

ナノテクノロジー分析・計測機器 カタログのダウンロード 

 

関連製品

FFF-C8030

ナノ材料の正確な解析を可能にする分級計測装置

遠心フィールドフローフラクショネーションユニット FFF-C8030

遠心フィールドフローフラクショネーション(CF3)は、遠心力でナノ材料を質量分級し計測・分析するシステムです。
・高分解能粒子径分布測定
・試料の高精度分級採取(分取)
※分取した試料をSPMやICP-MSなと他の多様な手法で解析できます。
・ウェハ研磨材
・機能性顔料
・電子部品材料
・ドラッグデリバリーシステムなどの粒子径管理・分離分析

製品詳細

 
SALD-7500nano

代替手段のない高感度ナノ粒子径分布測定を実現

ナノ粒子径分布測定装置 SALD™-7500nano

7nm-800μmの幅広い粒子径範を持ち,最大20wt%までの測定,最短1秒間隔で測定が可能です。ナノ粒子の一次粒子から凝集体までを1台で測定することができます。

製品詳細

 
iSpect-DIA-10

粒子径分布だけではわからない粒子のさまざまな解析をこの1台で

ダイナミック粒子画像解析システム iSpect™ DIA-10

動的画像解析法に基づき,試料液中のマイクロメートルオーダーの粒子を見逃すことなく検出し,サイズ・濃度・形状を評価することが可能です。
ナノ材料への極微量の粗大粒子・凝集物の混入は品質低下や不良の原因となる可能性があリます。
本システムは,ナノ粒子にわずかに含まれる粗大粒子を検出,個数計測することが可能です。
目視では光を透過しない試料でも原液のまま評価が可能です。またよリ微小な粒子に対応した高倍率型システムもご用意しています。

製品詳細

 
Top of This Page