自動機能搭載 新製品SPM-Nanoa™
-あなたの「観たい」を叶えます-

このたび、自動機能を搭載した走査型プローブ顕微鏡 SPM-Nanoaの発売に伴い、ウェビナーを開催します。SPM-Nanoaは、あなたの「観たい」を叶える、をコンセプトにした新しいSPMです。本ウェビナーでは、SPM-Nanoaの特長と機能、およびアプリケーションをご紹介いたします。また特別講演として京都大学小林圭准教授をお迎えし、SPMの最新アプリケーションについてご講演して頂きます。是非ご参加の程、お願い申し上げます。​

株式会社 島津製作所

 
 
 
 
 

プログラム・動画視聴(※動画を視聴するには会員制サイトへのログインが必要です)
配信期間:2021年4月15日~2022年4月13日(予定)
※配信期間は予告なしに変更される場合がございます。予めご了承ください。

 

◆ 日 時
2021年4月14日(水)14:00~15:40頃
(※タイムスケジュールは多少前後する場合がございます。予めご了承ください。)
◆ 定 員
200名
(※定員になり次第,締め切らせていただきます。)
◆ 参加費
無料
◆ プログラム
特別講演 
原子間力顕微鏡(AFM)の基礎から応用計測法まで​
(視聴時間 32:13) 動画視聴

走査型プローブ顕微鏡(SPM)ファミリーのうち最も広く使われている原子間力顕微鏡(AFM)の動作原理や装置構成を概説し、AFMを応用した電子材料物性や固液界面物性の評価事例を紹介します。
京都大学 工学研究科 准教授 小林 圭 様
新製品紹介 
あなたの「観たい」を叶えます。走査型プローブ顕微鏡 SPM-Nanoaのご紹介
(視聴時間 27:30) 動画視聴
 
SPM-Nanoaは、先進の高感度検出系と自動観察機能を搭載した新しい走査型プローブ顕微鏡です。あなたの「観たい」を叶える特長・機能とアプリケーションを、実機デモを交えてご紹介します。

株式会社島津製作所 分析計測事業部
X線/表面ビジネスユニット 中島 秀郎
◆ お申込み
 
現在申込み受付は終了しました。
多数のお申し込みありがとうございました。

*お申込みの際は必ずご自身の所属機関の個人メールアドレスをご使用ください。
(ご所属機関のグループアドレス、フリーアドレスや携帯アドレスはご使用できません。)
*競合・同業者様のご参加はご遠慮いただいております。

*登録完了メールが届かない場合、ご登録のメールアドレスに誤りがある場合がございます。
 ご登録後、しばらくたっても登録完了メールが届かない場合は、大変お手数ですが再度ご登録をお願いいたします。
◆ Webinarご参加
までの流れ
詳細はこちらをご参照ください
*本WebinarはZoomを使って配信予定です。事前にZoomアプリケーションのインストールが求められます。
  PCからであれば、Zoomをインストールせず、ウェブブラウザから参加することも可能です。詳細はこちらをご参照ください。
 
*Webinarについてのよくあるご質問、FAQ集をご参照ください。
 

SPM-Nanoaの特長 自動観察/高機能/時間短縮

自動観察/高機能/時間短縮の全貌はこちら
 
SPM-Nanoaを使った測定事例はこちら
 
SPM-Nanoa製品紹介トップページはこちら
 

関連ページ情報

急ぎのお問合せについての対応窓口
東京:03-3219-5633 京都:075-823-1547

年別一覧

Top of This Page