Hyper Vision HPV-X2

高速度ビデオカメラ

高速度ビデオカメラHPV-X2の様々な撮影例

HPV-X2

先端技術の開発,理工学の研究,生物学の研究,品質評価など,高速度撮影が必要とされるあらゆる分野において,従来では確認できなかった現象を見ることができます。

科学技術分野/開発・生産分野/微小領域分野

インクジェットの吐出 撮影速度:500万コマ/秒

  • 撮影概要
    プリンタヘッドの先端ノズルから吐出された液体試料を観察し,試料が液滴に形状変化する過程や必要としない飛沫の発生状況をHPV-X2で撮影。微小領域を拡大撮影するので高速度ビデオカメラが必要となります。
  • 応用分野
    プリンタブルエレクトロニクス関連製品の研究開発


視野幅570um 51.2usの現象をスロー再生

高速飛翔体の衝突 撮影速度:1,000万コマ/秒

  • 撮影概要
    二段式軽ガス銃から約3km/sの速度で射出された樹脂弾が,ターゲットに高速衝突する瞬間を,HPV-X2により撮影。衝突によりプラズマ化した樹脂弾の強い発光と,爆発的拡散が確認できます。
  • 応用分野
    宇宙開発におけるスペースデブリからの保護機構の研究開発。宇宙物理学における隕石衝突の解明。


25.6us間の現象をスロー再生

樹脂球の高速衝突 撮影速度:200万コマ/秒,500万コマ/秒

  • 撮影概要
    二段式軽ガスガンから約3.5km/sの速度で射出された樹脂球を透明な樹脂ブロックへ撃ち込み,高速衝突によりブロック内部に生じた応力波の伝播や,亀裂の進展をHPV-Xで撮影。
  • 応用分野
    材料の破壊機構の解明。


64us間の現象をスロー再生


51.2us間の現象をスロー再生

撮影例3 >>

Top of This Page