UH-X/FXシリーズ

万能試験機

UH-X/FX シリーズの特長

制御性能・操作性が大幅に向上
セミオートチューニング機能で高精度な応力制御・ひずみ制御が可能
(金属引張試験規格:ISO 6892-2009、JIS Z 2241対応)
UH-X UH-FX
セミオートチューニング機能で高精度な応力制御・ひずみ制御が可能

試験中に測定される試験力やひずみのデータをもとに、制御パラメータをリアルタイムでセミオートチューニング。予備試験不要で、手軽に高精度な応力制御・ひずみ制御試験が可能です。ISO 6892-2009(高精度なひずみ制御)※やJIS Z 2241に適合した金属引張試験もセミオートチューニング機能で容易に行えます。

大型カラーLCDタッチパネル採用で、操作性・視認性が大幅に向上 UH-X UH-FX

大型カラーLCDタッチパネル採用で、操作性・視認性が大幅に向上

LCDタッチパネルは10.4インチと大きく、またカラーで大幅に見やすくなりました。多彩な機能をワンタッチパネルで操作できる、カラーグラフィカルインターフェースを実現。初めて操作される方でも簡単に試験機をお使いいただけます。
試験中には、S-Sカーブをリアルタイムで描画します。

データ計測はレンジレス UH-X UH-FX

試験力およびひずみの計測にアンプレンジの設定は不要です。強度が不明な試験片に対しても最適な計測条件でデータ採取が可能です。また、アナログ指示計、レコーダーへの出力では仮想レンジにより、これまでと同じ評価が可能です。

キースイッチ標準装備 UH-X UH-FX
キースイッチ標準装備

キースイッチが標準装備されていますので、セキュリティ管理も万全です。

USBメモリでPC接続なしでも試験が可能 UH-X UH-FX
USBメモリでPC接続なしでも試験が可能

試験条件を保存したUSBメモリを計測制御装置に差し込むことにより、PCなしでも試験が可能です。また、試験後の測定データはUSBメモリに自動保存され、TRAPEZIUM Xで解析やレポート作成が行えます。

※TRAPEZIUM Xが必要です。

手元で操作可能なクロスヘッド昇降スイッチBOX(オプション) UH-X UH-FX

クロスヘッド昇降スイッチBOXを使えば、試験空間から目を離さずにクロスヘッドの位置を調整できます。

※外観および仕様は、改良のため予告なく変更することがあります。

Top of This Page