オートグラフ AGX-V シリーズ

精密万能試験機

オートグラフ AGX-V シリーズ

新素材への対応

複合材料など新しい材料開発の分野では,異種材の接合強度や,傷に対する強度の低下が評価対象となるため,ユニークな試験が必要となります。
ISO,JISだけでなくASTM規格に準拠したものや,試験システム全体としての軸心調整装置なども標準オプション装置としてラインナップしています。また,超高速サンプリングは,高脆性材料破断時の,急激な試験力低下を取り逃しません。

軸心調整システムPAS

基準試験片に貼られたひずみゲージにより,試験軸のアライメントを測定しながら,その微少なずれを最小限に調整するための装置です。ASTM E1012 Class8以上の軸心の確保が可能です。

複合荷重圧縮試験治具
(CLC試験,ASTM D6641)

せん断荷重と端面荷重を組み合わせた試験方法です。

圧縮残留強度特性評価治具
(ASTM D7137)

衝撃試験によって損傷したサンプルの圧縮試験です。

MMB 試験治具
(ASTM D6671)

CFRE の層間破壊の測定用治具で,モードⅠ(開口型),モードⅡ(面内せん断型)の混合モードでの試験が実施可能です。

ダブルV-ノッチ面内せん断試験治具
(Iosipescu法,ASTM D5379)

面内せん断強さ,面内せん断破壊ひずみおよび面内せん断弾性率の測定が可能です。

V-ノッチ型レールせん断試験治具
(ASTM D7078)

90°のVノッチを上下に入れたサンプルのせん断試験です。

有孔圧縮試験治具
(OHC試験,ASTM D6484)

試験片中央に丸穴をあけた有孔試験片の圧縮試験治具です。

※接続に専用オプション品が必要な装置もあります。
 当社営業所/代理店または当社指定のサービス担当店までお問い合わせください。

Top of This Page