島津サーボパルサ用油圧源省エネルギーユニット ECUシリーズ

島津サーボパルサ用油圧源省エネルギーユニット

従来の疲労・耐久試験機用油圧源は、最大試験力・最大速度が発揮できるように常にフルパワーで駆動し、想定される試験の最大能力を満たす油圧源が選定されているため、試験条件によってはエネルギーを過剰に消費していることがあります。ECUシリーズは、油圧源のモータ回転数および供給圧力を多段階に設定できるので、試験条件や試験状況に応じて最大約50%の省エネ運転が可能です。4830形制御装置と組み合わせて使用します。(4830形制御装置は別途必要です。)

ECU1/ECU2

ご使用の油圧源の消費電力をご存知ですか?

従来の疲労・耐久試験機用油圧源は、最大試験力・最大速度が発揮できるように、常にフルパワーで駆動しています。
想定される試験の最大能力を満たす油圧源が選定されているため、試験条件によってはエネルギーを過剰に消費していることがあります。

油圧源省エネルギーユニットを導入いただきますと消費電力を最大50%を削減できます!

省エネルギーユニットにより、試験条件に応じて油圧源のパワーを落とす省エネ運転ができるようになります。また、試験待機中は油圧源パワーを抑えた運転を行ないます。
60Hz地区におけるECU2の場合です。(ECU1の場合最大30%となります)

ECOシミュレーション

省エネユニットを搭載することでCO2・ランニングコストの削減をすることができます。ECOシミュレーションでCO2とコストの試算ができます。

特長

Top of This Page

お問い合わせ