EMTシリーズ

電磁式疲労・耐久試験システム

電気で直接アクチュエータを動かす

油圧サーボ式強度試験機 L形フレーム(卓上小容量形)

【特長】

環境にやさしく

 
  • 試験力に応じて電力を効率的に利用するエコ運転です。
  • 環境負荷の大きな廃油を出しません。
  • 作動油を使わないクリーンな装置です。

速く大きな動き
  • 最大2m/sの速度でサイン波の繰返し試験が可能です(EMT- 1kNV- 50の場合)
  • 0~100mmまでの長ストロークを実現しました(EMT-1kNV-50の場合)
  • 200Hzの周波数で±20μmの変位振幅を可能としました。

ランニングコストが安く、トータルで低費用システムです
  • 消費電力は、試験力に応じた必要最小限に抑えられます。
  • 作動油の交換が不要です。

高精度測定・制御、高い操作性、賢い機能を実現
  • 24bitレンジレスの高分解能で試験力測定・制御が行えます。
  • フルディジタル制御で制御パラメータのオートチューニング、波形補正を実現(オプションのコンピュータソフト使用時)
  • オフセット負荷試験も高い精度で実現可能。
  • 押しあて試験も可能。
  • カラーLCDとタッチパネルによる対話形式の専用コントローラを装備。
  • 試験空間(上下方向)の変更は電動式なので操作は容易です。

 

【仕様】

形式 EMT-1kNV-30 EMT-1kNV-50
最大試験力 ±1KN (静的試験・動的試験)
ストローク ±30mm ±50mm
最大速度 1m/s 2m/s
最大周波数 200Hz
制御装置 4830形制御装置
制御対象 試験力、ストローク
試験力 レンジ 指示精度 レンジレス 指示値の±0.5%以内または最大試験力の±0.02%以内
ストローク レンジ 指示精度 レンジレス 指示値の±1%以内または定格の±0.1%以内
フレーム昇降機構 電動式
試験空間 支柱間隔:460mm ジグ取り付け間隔:0 ~ 700mm
質量 本体:510kg   パワーアンプ:60kg  制御装置:8kg
運転音 62dB (本体正面から1m床面より高さ1mの位置の参考値)
所要電源 50/60Hz 3相200V 4kVA 50/60Hz 3相200V 5kVA
最大負荷時の消費電力 4kW 5kW

【評価対象】

樹脂・ゴム材料、生体材料、 自動車部品、電子部品、 新素材

※外観および仕様は、改良のため予告なく変更することがあります。

Top of This Page