EHF-JFシリーズ

コンパクト油圧加振機(フォースシミュレータ)

軽量・コンパクトなジャッキシステム

コンパクト油圧加振機 JFシリーズ

EHF-JFシリーズはサーボパルサシステムの汎用小型ジャッキとして、軽量・コンパクトで使いやすさを重点に開発したものです。このフォースシミュレータをもちいた試験システムにより、小型構造物から各種構成部材の耐久・疲労・シミュレーション試験が簡単に行え、製品の合理的設計、信頼性の向上に役立ちます。 

【特長】

●軽量
 ジャッキ(20KN±100mm)の重量が25kg。動的負荷時、供試体に対しジャッキ自重の影響が小さくなり ます。
●コンパクト
 ジャッキの形状が小さいため、供試体への取り付けスペースが小さくなります。
●取り扱いが簡単
 軽量・コンパクトのため、運搬、取り付けが楽に行えます。また油圧の接続は、ワンタッチカプ ラを採用しているため簡単に行えます。
●多様な取り付けが可能
 取り付けブラケット(オプション)の種類が豊富なため、供試体の取り付けは様々な角度から行えます。
●試験システムの構築が簡単
 フォースシミュレータに、可搬式油圧ユニット、4830コントローラ、試験治具な どを組み合わせて試験システムを簡単に構築することができます。

【評価対象】

疲労強度/油圧加振、自動車部品・シャーシ

※外観および仕様は、改良のため予告なく変更することがあります。

Top of This Page

お問い合わせ