4890形制御装置 (インテリジェント形)

4890形制御装置

4890形制御装置

使いやすさを追求した高性能制御装置

4890形制御装置は、高速DSP・高分解能A/D変換器・高性能プロセッサを搭載した、32bitフルディジタル制御装置です。試験システム用に開発された、2自由度PID制御方式とオートチューニング機能・リアルタイムゲインアジャストメント機能の組み合わせで制御精度を高めると同時に、使いやすさの面でも従来形の制御装置に比べて飛躍的に向上しています。試験操作は、ウィザード形式を用いたWindowsソフトウェア(GLUON)を使用して、さまざまな試験を簡単な操作で行うことができます。

【特長】

  • 2自由度PID制御方式による高精度・高応答制御
  • オートチューニング機能・リアルタイムゲインアジャストメント機能
  • 高分解能(20bit)8CH同時サンプリングデータ収集
  • 仮想トランスデューサによる演算制御
  • センサの自動認識・自動校正機能
  • レンジレストランスデューサとセンサーのリニアライズ機能による高精度計測制御
  • 使いやすさを追求したWindowsソフトウェア(GLUON)
  • メール通知機能

 

【仕様】

型式 4890形
演算分解能 32 bit
試験波形パターン サイン波、ハーバーサイン波、三角波、ホールド波矩形波およびこれらの組み合わせ。
特殊波形 スロースタート・ストップ波形、スイープ波形、任意波形
繰り返し波周波数 0.00001~500Hz
ランプ波速度 1x10-9~ 100 フルスケール/sec
ホールド時間 0.01~1x109sec
サイクルカウンタ 1010
計測アンプ種類 試験力・変位(標準付属)・ひずみ・伸び・電圧入力
*オプションで6台まで増設可能
計測アンプ機能 レンジレス、オートゼロ機能、自動認識・自動校正機能
測定値の表示 工学単位による瞬時値もしくは上下限ピーク値表示
制御チャネル数 最大8CH
制御機能 2 自由度PID制御方式
オートチューニング機能
リアルタイムゲインアジャストメント機能
演算制御機能(仮想トランスデューサ)
振幅・平均値の自動補正機能(AGC)
ショックレス制御切換え機能
試験片着脱時の過負荷防止機能(サブコン機能)
アラーム機能 振幅超過検出、振幅減少検出、破断感度、破断検出
油圧ユニットアラーム、プリセットカウント、外部アラーム入出力
ソフトウェア GLUON (Windows用ソフトウェア)
寸法(幅 x 奥行き x 高さ) 205 x 483 x 466 mm (突起物含まず)
所要電源 単相100V±10V 50Hz/60Hz 1.0kVA

※外観および仕様は、改良のため予告なく変更することがあります。

Top of This Page