EHF-Eシリーズ

油圧サーボ式強度試験機

広範囲の疲労試験、破壊靭性試験に。

油圧サーボ式強度試験機 E形フレーム(下アクチュエータ形)

もっとも標準的な本体であり,設置面積が小さく,成形された供試体や小形部品の試験に適しています。

【特長】

●剛性が高いため、試験片の座屈を防ぎ、またフレームの変形に消費される油圧エネルギーを節約できます。
●ワンタッチクロスヘッド油圧昇降方式により、1つのハンドルでクロスヘッドの昇降とクランプを容易に行うことができます。
●試験空間が広く、各種試験治具や雰囲気装置の取り付けが可能です。

【評価対象】

疲労強度/油圧加振、金属疲労、ゴム・プラスチック、自動車部品・シャーシ、金属・機械、建築・土木、セラミックス材料と疲労強度製品

※外観および仕様は、改良のため予告なく変更することがあります。

Top of This Page