EHF-Lシリーズ

卓上型動的・疲労試験機 サーボパルサ

各種材料・小型部品の疲労・耐久試験に

上部マウントアクチュエータを採用した小型卓上タイプのL形フレームにより,材料の疲労試験から,小型コンポーネントや部品の試験まで,様々な疲労・耐久試験に幅広く対応します。

アクチュエータ動的定格容量5kN,10kN,20kN
コンパクトなアクチュエータで幅広い試験に対応

 

上部マウントアクチュエータ
低~中強度材料の試験に対応します。プラスチックからアルミニウムまで,オプションのTスロット定盤を取り付けることで,小型コンポーネント部品の評価も可能です。

±0.5%の試験力精度
試験力精度は指示値の±0.5%以内を保証します。

2段階式クロスヘッド昇降方式
クロスヘッドの油圧昇降・油圧クランプをハンドルで直観的に操作可能です。
2ハンドル式のため,誤動作による事故を防ぎます。

高い剛性,広い試験空間
Tスロット定盤(オプション)をベースに配することで,コンポーネントの固定が容易に可能です。

コンパクトな卓上タイプ試験機
試験機本体搭載用専用テーブル(オプション)や,油圧源格納型架台もラインアップしています。支柱延長なしで恒温槽が取付可能です。

※外観および仕様は、改良のため予告なく変更することがあります。

Top of This Page

お問い合わせ