空気式定位置くさび形つかみ具

特長

空気式定位置くさび形つかみ具

 

  • 金属,プラスチック,複合材料など多種多様な材料の試験に最適
  • 空気圧による一定の締付け力で,試験片の滑りを最小化
  • つかみ具の最大容量:300 kN
  • フットバルブユニットによるワンタッチ操作でのチャッキング
  • 丸棒,線材,高硬度の材料,複合材料など試験片に合わせて各種つかみ歯を選択可能

適応材料
プラスチック,金属,複合材料

適応試験片
板材,丸棒,線材

 

空気式定位置くさび形つかみ具は前方開放式で,足踏み操作でのチャッキングが可能で,手動式と比べより簡単に試験片を取り付けられます。プラスチックや金属などの材料の引張試験に適しています。

つかみ具セットには上部/下部空気式定位置くさび形つかみ具と平板試験片の把持用やすり目つかみ歯が付属しています。つかみ具の開閉にはフットバルブユ ニットを用いるため,フットバルブユニットをエアコンプレッサーに接続するためのゴムホースが必要です。フットバルブユニットとゴムホースはアクセサリー としてご用意しています。

空気式定位置くさび形つかみ具は,0.4 MPa ~ 0.6 MPa の空気圧で動作可能です。

丸棒,線材,高硬度材料,複合材料の試験用のつかみ歯については,「手動式/空気式定位置くさび形つかみ具用つかみ歯」のドキュメントをご参照ください。

操作に必要なその他の製品
- つかみ具開閉装置( エアーホース付)
- エアコンプレッサー,0.5 MPa ~ 0.99 MPa

Top of This Page