光ファイバー引張治具

特長

光ファイバー引張治具

 

  • 光ファイバーなどの脆性ファイバーの引張試験専用
  • 空気圧で,つかみ歯における試験片の滑りを最小化
  • 最大容量:100 N

適応材料
ガラス

適応試験片
繊維

 

光ファイバー引張治具は光ファイバーなど脆性ファイバーの引張試験用です。平面つかみ歯の付いた上部/下部空気式平面形つかみ具とそれらにつながる大径のキャプスタンで構成されています。

空気式平面形つかみ具により試験中に一定の圧力を加えられるため,つかみ歯での試験片の滑りを最小化します。また大径のキャプスタンにより光ファイバーにかかる応力を低減でき,試験片のチャック切れのリスクが低下します。

最大空気圧0.7 MPa(7 kgf/cm2)の空気源を空気式平面形つかみ具の開閉にご利用ください。空気式平面形つかみ具の 開閉にはフットバルブユニットが必要です。エアコンプレッサーは,光ファイバー引張治具セットには含まれません。地域によっては,エアコンプレッサーをア クセサリーとして入手できます。詳細は,お近くの島津の代理店にお問い合わせください。

操作に必要なその他の製品
- 0.7 MPa(7 kgf/cm2)のエアコンプレッサー
- フットバルブユニット

Top of This Page