10 Nねじ式平面形つかみ具

特長

10 Nねじ式平面形つかみ具

 

  • 糸,紙,プラスチック,布など軟質材料の低荷重試験用に最適
  • 最大容量:10 N
  • 平面ラバーコートつかみ歯付き

適応材料
糸,紙,プラスチック,布

適応試験片
板材,フィルム,線材

 

10 Nねじ式平面形つかみ具は,主にフィルム形状や線形状の糸,紙,プラスチック,布など低荷重の軟質材料の引張試験に用いられます。つかみ歯は平面形とラ バーコート形で,10 N ねじ式平面形つかみ具用の付属の連結ジョイントは低容量のロードセルで使用するように設計されています。上部つかみ具にはV 字切り込みがあり,糸などの材料の中心合わせに役立ちます。

上部連結部品として,ロードセルに直接ねじ留めするフックと,上部つかみ具のフックにねじ留めするS 字形ユニバーサルジョイントが付いています。下部つかみ具は試験機本体の下部ジョイントに直接取り付けます。

本つかみ具にはAG-X plusシリーズの5 kN以下の低容量ロードセルに直接接続できる連結ジョイントが付属しています。その他のロードセル用連結部品はAGS-XおよびEZ-Xシリーズで必要となり,アクセサリーとして記載されています。

Top of This Page