固定式圧盤

特長

固定式圧盤

  • さまざまな材料および製品の圧縮サイクル試験用
  • 直径50 mm,100 mm,200 mmの圧盤を標準ラインナップ
  • 最大容量:250 kN
  • 表面を高硬度処理を施し,耐摩耗性を向上

適応材料
プラスチック,金属,ゴム,木材,セメント

適応試験片
円柱,立方体,直方体

固定式圧盤は(別名プラテンとしても知られる汎用試験用のアクセサリーで),さまざまな材料や製品の圧縮(サイクル)試験に使用できます。表面は,ロックウェル硬さ(HRCスケール)60の高硬度のため,摩耗が非常に少なく表面の平滑性を維持できます。

⌀50 mm,⌀100 mm,⌀200 mmの固定式圧盤を標準でご用意しております。下圧盤は試験機本体のテーブルに固定します。⌀50mm / ⌀100 mmの上圧盤は,圧縮・曲げ負荷治具に直接取り付けられます。

200 mm上圧盤用には,別途ねじ継手が必要です。このねじ継手は圧盤を圧縮・曲げ負荷治具に取り付けるもので,圧縮・曲げ負荷治具の容量に合ったものをご注文ください。

固定式圧盤キットには,上下圧盤に加えて,圧縮・曲げ負荷治具も含まれます。固定式圧盤キットに関する詳細は,お近くの島津代理店にお問い合わせください。

Top of This Page