MALDI-8030

マトリックス支援レーザー脱離イオン化飛行時間型質量分析計

 

コンパクトなフットプリントと、
ネガティブモードにも対応した高い汎用性

MALDI-8030は、コンパクトな設置面積と優れたパフォーマンス、ネガティブモードにも対応した高い汎用性により、品質管理(QC)から臨床研究分野まで、幅広いユーザーニーズを満たすデュアルモードの卓上型MALDI-TOF質量分析計です。MALDI-TOFの開発において長い歴史を持つ島津製作所が、さまざまな分析シーンに最適なソリューションを提供します。

 

 
  • デュアル極性リニアモード(正負イオン)MALDI-TOF
  • 200Hz固体レーザー,355 nm
  • 迅速なサンプル導入のためのロードロックチャンバー
  • UVレーザーによるイオン源クリーニング機能
  • コンパクトな設置面積の卓上型
  • 静かな運転音(<55dB)

クラス最高の感度と分解能

ペプチド、タンパク質、ポリマーやオリゴ核酸などの品質管理やプロファイリング用途の測定において、MALDI-8030の高いスループットとフレキシブルな分析能力が威力を発揮します。
また、研究室における利用においても、MALDI-8030による迅速かつ簡便なサンプル測定は、大きなメリットがあります。

MALDI-8030 の負イオンモードで取得したPMAAスペクトル
(青枠部分は拡大図、カッコ内は質量分解能を示す)

FlexiMassおよびMALDI Solutionsは、株式会社島津製作所またはその関係会社の日本およびその他の国における商標です。

特長

More
{"title":"\u30c0\u30a6\u30f3\u30ed\u30fc\u30c9","description":"Download the latest brochure.","source":"product","key":4650,"max":"30","filter_types":["brochures"],"link_title":"View other Downloads","link_url":"","pdf_links":[]} {"title":"\u30a2\u30d7\u30ea\u30b1\u30fc\u30b7\u30e7\u30f3","source":"product","key":4650,"max":"3","filter_types":["applications","application_note","posters"],"link_title":"More","link_url":"\/products\/maldi\/ms\/maldi-8030\/applications.html","config_list":[],"page_links":[{"type":"page","link_title":"\u30a2\u30d7\u30ea\u30b1\u30fc\u30b7\u30e7\u30f3","link_url":"\/products\/maldi\/ms\/maldi-8030\/applications.html#anchor_0","time":""}],"column_title":"Documents"} {"title":"\u30c6\u30af\u30cb\u30ab\u30eb\u30c9\u30ad\u30e5\u30e1\u30f3\u30c8","source":"product","key":4650,"max":"3","filter_types":["technical","technical_reports","white_papers","primers"],"link_title":"More","link_url":"\/products\/maldi\/ms\/maldi-8030\/applications.html#tbaleAnchor_technical","config_list":[],"page_links":[],"column_title":"Documents"} {"title":"\u30de\u30cb\u30e5\u30a2\u30eb","source":"product","key":4650,"max":"3","filter_types":["manuals"],"link_title":"More","link_url":"\/products\/maldi\/ms\/maldi-8030\/applications.html#tbaleAnchor_manual","config_list":[],"page_links":[],"column_title":"Documents"}

サステナビリティへの取り組み