MALDImini™-1

デジタルイオントラップ型質量分析計


Red Dot Design Award 2021 ベスト・オブ・ザ・ベスト賞 受賞 プレスリリースへ

iF DESIGN AWARD 2021 受賞 プレスリリースへ

日刊工業新聞社 第62回十大新製品賞を受賞!(2020年1月) プレスリリースへ

WORKS -デザイン紹介-

 

“Minimum” footprint

コンパクトなサイズとシンプルな装置構成により,これまで質量分析計を置けなかった場所にも設置が可能です。
デジタルイオントラップ技術をはじめとする島津独自のテクノロジーが劇的な小型化を実現しました。

 

“Minimum” time

調製したサンプルをその場で,すぐに測定開始。質量分析をもっと気軽に活用することができます。

 

“Minimum” sample volume

微量なサンプルからの分子量測定はもちろん,複雑な分子構造解析までも幅広く対応します。

 

MALDImini-1のキーテクノロジー

■小型化を実現したユニークなイオン光学系と装置内部レイアウト

レーザー光学系,サンプルステージ,真空排気系,これらはすべて極限まで装置を小型化するために最適化されています。

 

■小型化と高感度・広質量範囲を両立させるデジタルイオントラップ(DIT)技術

イオンをトラップするために従来の正弦波RFではなく,矩形波RFを用いる島津製作所独自の技術「デジタルイオントラップ」を世界で初めて搭載しました。

 

*2019年6月現在,当社調べ

■MALDImini Console

MALDImini-1専用に設計された制御ソフトウェアにより,簡単な分析パラメータ設定のみで測定することができます。
MSからMS/MS,MS3モードへの切り替えも迅速,簡単に行うことができ,シームレスな分析が可能です。
データはmzML,またはmzXML形式で出力されます。

 

■解析ツールとの連携

タンパク質消化物からの同定であればMASCOT,糖鎖のMSnデータの解析にはSimGlycan,統計解析にはeMSTAT Solution™など,強力な各種解析ツールの利用が可能です。

 

特長

カタログ

ダウンロード 

 
 

Top of This Page

お問い合わせ