AccuSpot

MALDIプレート用スポッティング装置

LCで分離した成分をMALDI-TOFMSのサンプルプレートに自動的にスポッティング

AccuSpotはLCで分離した溶離液をMALDI-TOFMSのサンプルプレートに自動的にスポッティングする装置です。 AccuSpotを用いることにより,LCからの溶出液を10nLレベルからの容量で正確かつ連続的にスポッティングします。

特 長

複数プレートへの非接触連続スポッティングが可能。
プレートチェンジャ機能により,最大9枚までのMALDIサンプルプレートへの連続スポッティングが可能です。

マトリックス溶液の自動添加が可能。
LCからの溶出液に,MALDI-TOFMSで使用するマトリックス溶液を自動添加しながらスポッティングが可能です。

スポッティングモニター機能を標準装備。
CCDカメラを標準装備していますので,制御用PCの画面上で実際のスポッティングの様子を確認,保存することが可能です。

PC制御により,スポッティング条件を集中制御可能。
専用ソフトウェアによるPCからの制御が可能なので,スポッティング条件の設定や装置の動作状況のモニターを簡単におこなうことができます。

Top of This Page