LC/MS/MS薬毒物迅速スクリーニングシステム Ver.3

LC/MS/MS薬毒物迅速スクリーニングシステム Ver.3

LC/MS/MS薬毒物迅速スクリーニングシステム Ver.3
  • Question
    薬物,毒物の定性・定量を一度に行える分析システムはありますか?
  • Solution
    LC/MS/MS 薬毒物迅速スクリーニングシステムをご利用ください。

法医学分野で分析事例の多い
235成分の化合物を登録

LC/MS/MS分析において必要となる分離条件の検討や各化合物に対するMSパラメータの最適化などの煩雑な作業をユーザーが実施することなく分析を始めることができるため,多成分の一斉分析業務の効率化に有効です。
乱用薬物や精神神経用剤,睡眠鎮静剤などを含む235成分を対象とした分析時間15分の高速一斉分析メソッドが含まれています。さらにスクリーニング測定のために最適化されたシンクロナイズドサーベイスキャン条件(MRMでの強度を閾値としたプロダクトイオンスペクトル採取条件)を提供しています。

前処理~分析・解析(簡易定量値)
までをサポート

メソッドに登録された各成分について,内部標準試料を基準とした検量線情報が登録されているので,分析後に簡易定量値を得ることができます。QuEChERS法*をベースとした前処理方法を採用しており,生体試料から網羅的に化合物を回収することができます。また,解析作業ではスペクトルライブラリを用いた定性を行うことができます。本製品は前処理から分析・解析までのトータルソリューションをご提供します。

Micro Volume QuEChERS kitを用いた前処理

Micro Volume QuEChERS kitを用いた前処理

>> 詳細

画面

LabSolutions Insight Library Screeningによる解析例

LabSolutions Insight Library Screeningを用いることで下記①〜⑤の項目を確認することが可能です。

  • ① 定量結果
  • ② ライブラリ検索結果
  • ③ MSクロマトグラム
  • ④ MS/MSスペクトル
  • ⑤ 構造式

登録化合物一覧

法医学分野で分析事例の多い禁止薬物や睡眠薬,向精神薬,医薬品など計235成分が登録されています。

IS Diazepam-D5(Positive)
IS_Phenobarbital-D5 (negative)
7-Aminoclonazepam
7-Aminoflunitrazepam
7-Aminonimetazepam
7-Aminonitrazepam
8-Hydroxyetizolam (M-III)
9-Hydroxyrisperidone
Acetaminophen
Acetylpheneturide
Aconitine
Alfa-methyltryptamine
Allylisopropylacetylurea
alpha-Hydroxyalprazolam
alpha-Hydroxybrotizolam
alpha-Hydroxymidazolam
alpha-Hydroxytriazolam
Alprazolam
Amitriptyline
Amlodipine
Amobarbital
Amoxapine
Amphetamine
Ampicillin
Aripiprazole
Atenolol
Atomoxetine
Atorvastatin
Atropine
Azelnidipine
Azilsartan
Barbital
Benzoyl ecgonine
Biperiden
Blonanserin
Brexpiprazole
Bromazepam
Bromocriptine
Bromovalerylurea
Bromperidol
Brotizolam
Bupivacaine
Caffeine
Candesartan
Carbamazepine
Carbazochrome
Carpipramine
Carvedilol
Chlordiazepoxide
Chlorpheniramine
Chlorpromazine
Chlorpromazine-M (bis-nor-)
Cibenzoline
Clobazam
Clocapramine
Clomipramine
Clonazepam
Clotiazepam
Cloxazolam
Clozapine
Cocaine
Codeine
Colchicine
DDVP
Delorazepam
DEP
Desipramine
Desmethylclotiazepam
Desmethyldiazepam
Dextromethorphan
Diazepam
Dibucaine
Diclofenac
Dihydrocodeine
Diltiazem
Diphenhydramine
Diprophyline
Diquat
Domperidone
Donepezil
Dosulepin
Droperidol
Duloxetine
Ecgonine methyl ester
Ephedrine
Escitalopram
Estazolam
Ethenzamide
Ethyl loflazepate
Etizolam
Famotidine
Fenitrothion(MEP)
Fludiazepam
Flufenamic acid
Flunitrazepam
Fluphenazine
Flurazepam
Fluvoxamine
Furosemide
Gabapentin
Glibenclamide
Gliclazide
Glimepiride
Haloperidol
Haloxazolam
Hydroxymethylbrotizolam
Hydroxyzine
Ibuprofen
Imidapril
Imipramine
Irbesartan
Isopropylantipyrine
Ketamine
Ketoprofen
Lamotrigine
Levetiracetam
Levomepromazine
Lidocaine
Lorazepam
Lormetazepam
Losartan
Loxoprofen
Malathion
Maprotiline
MDA
MDMA
Medazepam
Mefenamic acid
Memantine
Mepivacaine
Mequitazine
Metformin
Methamphetamine
Methomyl
Methylephedrine
Methylphenidate
Mexazolam
Mexiletine
Mianserin
Midazolam
Milnacipran
Mirtazapine
Morphine
Mosapramine
Naftopidil
N-Desmethyl clobazam
N-Desmethyl zopiclone
N-Desmethylmirtazapine
Nemonapride
Nicardipine
Nicotine
Nicotine-M
Nifedipine
Nimetazepam
Nitrazepam
Norephedrine
Nortriptyline
Noscapine
Olanzapine
Olmesartan
Oxazepam
Oxypertine
Paliperidone
Papaverine
Paroxetine
Pemoline
Pentazocine
Pentobarbital
Perospirone
Perphenazine
Phenobarbital
Phenytoin
Pimozide
Pioglitazone
Pipamperone
Piroxicam
Pitavastatin
Pranlukast
Primidone
Procaine
Prochlorperazine
Promethazine
Propericiazine
Propofol
Propranolol
Quazepam
Quetiapine
Risperidone
Ropivacaine
Rosuvastatin
Salicylamide
Salicylic acid
Secobarbital
Sertraline
Setiptiline
Sildenafil
Silodosin
Sitagliptin
Solifenacin
Spiperone
Spironolactone
Sulfamethoxazole
Sulpiride
Sultopride
Suvorexant
Tadalafil
Tandospirone
Telmisartan
Temazepam
Tetracaine
THC
THC-COOH
Thiamylal
Timiperone
Tofisopam
Topiramate
Tramadol
Trandolapril
Trazodone
Triazolam
Trihexyphenidyl
Trimethoprim
Trimipramine
Urapidil
Valproic Acid
Valsartan
Vardenafil
Venlafaxine
Verapamil
Warfarin
Zalepron
Zolpidem
Zolpidem _M-1
Zonisamide
Zopiclone
Zopiclone-N-oxide
Zotepine

注意事項

  1. LabSolutions LCMSは Ver. 5.97以降が必要です。
  2. 本システムは研究用です。臨床診断用途で使用することはできません。
  3. 本システムで得られる濃度は目安の数値です。分析する試料や使用する装置のコンディションにより大きく変わる可能性がありますので,得られた数値から何らかの判定,判断をすることには適しません。正確な定量値を求める場合,標準試料を用いた検量線を使用する定量法で測定してください。
  4. 本製品に含まれる情報の正確性や,その使用の結果得られる情報の有用性については保証されないことをあらかじめご了承下さい。
  5. 本システムで得られる定性及び定量情報は,確認のために標準試料を用いた試験を実施してください。

LabSolutionsおよびLCMSは,株式会社島津製作所の商標です。

I N F O R M A T I O N

 

⇒(関連製品1)超高速トリプル四重極型LC/MS/MSシステム LCMS-8060
⇒(関連製品2)超高速トリプル四重極型LC/MS/MSシステム LCMS-8050
⇒(関連製品3)超高速トリプル四重極型LC/MS/MSシステム LCMS-8045
⇒(関連製品4)超高速トリプル四重極型LC/MS/MSシステム LCMS-8040
⇒(関連製品5)トリプル四重極型LC/MS/MS用ソフトウェア LabSolutions Connect MRM
⇒(関連製品6)LC/MSソリューションシステムパッケージ一覧

⇒(関連情報1)Technical Report C146-2111「LC/MS/MSによる生体試料中のトリアゾラム,エチゾラムおよびその代謝物の定性分析」
⇒(関連情報2)Technical Report C146-2096「高速プリカーサーイオンスキャンを用いた脱法ハーブ中合成カンナビノイドの検出」
⇒(関連情報3)Technical Report C146-2094「トリプル四重極LC/MS/MSを用いた法薬毒物スクリーニング手法の開発」
⇒(関連情報4)LC,LCMS講習会(高速液体クロマトグラフィー,液体クロマトグラフ質量分析法)のご紹介

R E F E R E N C E

Top of This Page