トラップフリー2次元LC/MS 不純物同定システム

トラップフリー2次元LC/MS 不純物同定システム

Question :
不揮発性移動相条件で検出された不純物をLC/MSで測定する場合,揮発性移動相の条件検討が必要でしょうか?

Solution :
いいえ,必要ありません。トラップフリー2次元LC/MS不純物同定システムならオンラインで移動相を変換することができます。

オンラインで不揮発性移動相から揮発性移動相に変換LCMSsolutionと連携した便利なサポートツール。狙った不純物のみをMSに導入するため誤同定の心配がありません。

トラップフリー2次元LC/MS不純物同定システムの分析フロー

サポートツールを用いてタイムプログラムとバッチを作成

1次元目のUVクロマトグラム上で観測された不純物ピークの保持時間を入力するだけで,最適なバルブシーケンスを組み込むことができます。また,複数の不純物とそれぞれのブランクデータを取得するためのバッチスケジュールも作成することができます。

サポートツールを用いてタイムプログラムとバッチを作成

サポートツールを用いてタイムプログラムとバッチを作成

不純物解析を強力にサポートするソフトウェア

データブラウザにサンプルとブランクのデータを表示した例

LCMSsolutionの付属機能であるデータブラウザを利用することにより,サンプルデータとブランクデータを容易に比較することができます。
さらに,組成推定ソフトウェアFormula Predictorや代謝物構造解析ソフトウェアMetID Solutionとあわせてお使いいただくことで,より効率よく不純物解析を行っていただくことが可能となります。

注 意 事 項
1.本システムは,LCユニット(Prominenceシリーズ),LCMS-IT-TOF,および「2DLC+LCMSシステムスタートキット」で構成されます。
2.スタートキットには,専用ソフトウェアと必要な配管部品一式が含まれています。
3.スタートキットに含まれる専用ソフトウェアには,データ処理機能はありません。別途LCMSsolution Ver.3.70以降が必要です。

I N F O R M A T I O N
⇒(関連製品1)イオントラップ-飛行時間型LC/MS LCMS-IT-TOF
⇒(関連製品2)汎用高性能HPLCシステム "Prominence"
⇒(関連製品3)自動試料前処理システム Co-Sense for Impurities
⇒(関連製品4)LC/MSソリューションシステムパッケージ一覧

⇒(関連情報)Technical Report LC39「CMCにおける2次元LC/MSを用いた不純物同定の効率化」

Top of This Page