LC/MS精密質量ライブラリ 薬毒物

LabSolutions LCMS用

乱用薬物、精神神経病用薬、医薬品、農薬、天然毒など、薬毒物分析で必要となる化合物を含む精密質量分析用のデータベースです。

900以上の薬毒物MS/MSスペクトルを登録

2種類のHPLC分離条件をもとに作成した乱用薬物や精神神経病用薬、医薬品などを含む2種類の精密質量分析に対応したMS/MSスペクトルライブラリをご提供します。薬毒物のスクリーニングやノンターゲット分析で取得したデータの解析にご活用いただけます。

 ライブラリの表示例
 
 
 

LabSolutions Insight Exploreを使った簡便なデータ解析

島津Q-TOFで取得したデータの解析は、LabSolutions Insight Exploreを用いて簡便に行うことができます。例えば、ライブラリ検索による化合物同定は、3ステップで結果が得られます。また、検索結果の表示は視覚的にわかりやすくなっています。

 

検索結果表示画面例

 
 
 

注意事項

  1. LabSolutions LCMSはVer. 5.113以降、LabSolutions InsightはVer. 3.8SP4 以降が必要です。
  2. 本製品は研究用です。臨床診断用途で使用することはできません。

LabSolutions、LCMS、LabSolutions Insight ExploreおよびLabSolutions Insightは、株式会社島津製作所またはその関係会社の日本およびその他の国における商標です。

カタログ

ダウンロード 

 
 

Top of This Page

お問い合わせ