世界中で海洋、河川、湖沼等の環境表層水中のマイクロプラスチックの実態調査や研究が行われています。マイクロプラスチックの調査では、試料のサンプリング、前処理、サイズ・個数計測、定性分析などのプロセスがあります。

 

STEP1

海洋・河川からサンプリングを行います。ガイドラインに沿って採取場所を決定します。

海洋におけるサンプリング例

海洋におけるサンプリング例

 

STEP2

環境表層水からサンプリングした試料に含まれるマイクロプラスチックを正しく評価するためには、混在する環境夾雑物を除外する適切な前処理が必要となります

マイクロプラスチック前処理装置 MAP-100 NEW

マイクロプラスチック前処理装置MAP-100
  • 省力化:環境表層水複雑な前処理工程の工数を削減
  • 再現性:地域間、人による前処理作業の均一化
  • 安全性:試薬の取り扱いを簡素化

 

MAP-100

 

 

STEP3

前処理により分取したマイクロプラスチックの観察や定性分析などに役立つ関連製品をご紹介します。

マイクロプラスチックの分析・計測

Pick Up