Shim-pack シリーズ

Shim-pack Scepter シリーズ

~UHPLCから分取HPLCまで,幅広い条件で卓越した耐久性と性能を実現~

有機シリカハイブリッド基材を用いたShim-pack Scepter LCカラムは,幅広い条件で卓越した耐久性と性能を実現します。分離選択性の異なる豊富なカラムケミストリー(逆相6種,HILIC1種)のラインアップにより,メソッド開発/スカウティングにおいて威力を発揮し,各アプリケーションに適したカラムを選択できます。
さらに,幅広い粒子径,サイズのラインアップにより,UHPLC⇔分析HPLC⇔分取HPLC間でのシームレスな分析法移管が可能となります。

⇒ 取扱説明書はこちら

 

Shim-pack Scepterケミストリー

Shim-pack Scepter 逆 相 HILIC
C18 HD-C18 C8 C4 Phenyl PFPP
Diol-HILIC
官能基タイプ
トリファンクショナル結合
C18
トリファンクショナル結合
C8
トリファンクショナル結合
C4
トリファンクショナル結合
Phenylbutyl
トリファンクショナル結合
Pentafluorophenylpropyl
トリファンクショナル結合
Dihydroxypropyl
汎用タイプ 高官能基密度タイプ
基 材 有機シリカハイブリッド
粒 子 径 1.9 μm,3 μm,5 μm
細 孔 径 12 nm 8 nm 12 nm 30 nm 12 nm
エンドキャッピング 独 自 な し
使用pH範囲 1 - 12 1 - 10 1 - 8 2 - 10
水100%移動相での使用 ×
USP分類 L1 L7 L26 L11 L43 L20

分析法スカウティング例

~幅広い条件下での卓越した耐久性と性能を活用~

幅広い条件下で卓越した耐久性を示すShim-pack Scepter LCカラムは,複数の移動相pHや有機溶媒を組み合わせた分析法スカウティングにおいて威力を発揮し,最適な条件を構築できます。

【 有機溶媒としてアセトニトリルを用いたグラジエント条件での分析結果比較 】

  C18 HD-C18 C8 Phenyl PFPP
pH
2.9
pH
6.1
pH
9.9
(使用可能pH範囲外)
 

分析種
1. Saccharin (pKa = 2.2) 酸性
2. Dextromethorphan (pKa = 8.3) 塩基性
3. Amitriptyline (pKa = 9.4) 塩基性
4. N-Butyl paraben (pKa = 8.3) 中性
5. Ibupurofen (pKa = 4.4) 酸性

 
 

Top of This Page