Smart Metabolites Database Ver.2

GC-MS(/MS)代謝物分析用データベース

分析メソッド・登録成分数

 

網羅分析用

  誘導体化方法 分析方法 登録成分数
代謝成分一斉分析
 
TMS
SIM 627
MRM 540
 
 

個別分析用

  誘導体化方法 分析方法 登録成分数
脂肪酸 メチル化 SIM
MRM
50
糖類 アセチル化 SIM
MRM
24

脂肪酸メチルエステル化のメソッドファイル、ライブラリについては、電子イオン化(EI)に加え化学イオン化(CI)が含まれます。

本データベースは、島根大学医学部、神戸大学医学部、京都大学物質- 細胞統合システム拠点、兵庫医科大学、大阪大学大学院工学研究科のご指導により得られたものです。
また、本データベースの一部は、独立行政法人新エネルギー・産業技術総合開発機構(NEDO)の委託事業「ヒト幹細胞産業応用促進基盤技術開発/ヒト幹細胞実用化に向けた評価基盤技術の開発」に係る業務の結果得られたものです。

製品構成

データベースファイル(Excel®)、メソッドファイル、ライブラリファイル、バッチファイル、LabSolutions Insight用damlpファイル

対応装置

GC-MS GCMS NXシリーズ、GCMS-TQシリーズ、GCMS-QP2020シリーズ、GCMS-QP2010 SE、GCMS-QP2010 Ultra
オートサンプラ AOC-30/20シリーズ、AOC-6000シリーズ
Excel® Microsoft® Excel® 2021(32bit/64bit版)、2019(32bit/64bit版)、2016 (32bit版)
ワークステーション GCMSsolution+LabSolutions Insight、LabSolutions DB GCMS/LabSolutions CS + LabSolutions Insight DB/CS

推奨消耗品

n-アルカン C7-C33 : Qualitative Retention Time Index Standard(取扱先:島津ジーエルシー)
分析カラム DB-5 30m x 0.25mm I.D. df=1.00 um(Agilent Cat No. 122-5033)
BPX-5 30m x 0.25mm I.D. df=0.25 um(SGE Cat No. 054101)
DB-5MS 30m x 0.25mm I.D. df=0.25 um(Agilent Cat No. 122-5532)
SP2560 100m x 0.25mm I.D. df=0.20 um(SupelcoCat No. 24056)

注意事項

  1. データベースに含まれる情報の正確性や、その使用の結果得られる情報の有用性については何らの保証もされないことをあらかじめご了承ください。
  2. 本システムで得られる定性及び定量情報は、確認のために必ず標準試料を用いた試験を実施してください。
  3. 本データベースを用いて登録物質を確実に同定するためには、製品に含まれるメソッドファイルの装置条件にて測定してください。
  4. 本データベースは研究用です。臨床診断用途で使用することはできません。

Top of This Page

お問い合わせ