GC/MS残留農薬分析用データベース Ver.2

GCMS-TQシリーズ,QPシリーズ用 Quick-DB

標準試料を使用せずに残留農薬491成分を一斉スクリーニング

Quick-DB GC/MS残留農薬分析用データベース Ver.2

ポジティブリスト制度の導入による対象農薬の増加に伴い,分析に必要な農薬標準試料が増加しており,標準試料の管理業務や購入コストの増加が課題になっています。本製品は,農薬サロゲートを内部標準物質に使用した検量線が登録されたGC-MS(/MS)用データベースであり,標準試料を使用せずに残留農薬をスクリーニングできます。Ver. 2ではMRMモードの対象農薬数を491成分に増強しました。また,データベースのカスタマイズが可能になりました。

特長

詳細はこちら 

カタログ

ダウンロード 

 

Smart MRM、Quick-DB、LabSolutions Insight、GCMS-TQ、GCMS-QP、GCMSsolution、およびLabSolutionsは、株式会社島津製作所またはその関係会社の日本およびその他の国における商標です。
Topazは、Restek Corporationの登録商標または商標です。

Top of This Page

お問い合わせ