GC/MS残留農薬分析用データベース Ver.2

GCMS-TQシリーズ,QPシリーズ用 Quick-DB

標準試料を使用せずに残留農薬491成分を一斉スクリーニング

Quick-DB GC/MS残留農薬分析用データベース Ver.2

ポジティブリスト制度の導入による対象農薬の増加に伴い,分析に必要な農薬標準試料が増加しており,標準試料の管理業務や購入コストの増加が課題になっています。本製品は,農薬サロゲートを内部標準物質に使用した検量線が登録されたGC-MS(/MS)用データベースであり,標準試料を使用せずに残留農薬をスクリーニングできます。Ver. 2ではMRMモードの対象農薬数を491成分に増強しました。また,データベースのカスタマイズが可能になりました。

特長

詳細はこちら 

Top of This Page

お問い合わせ