緊急時の措置

9. 緊急時の措置

「水素ガスが蓄積したとき」「停電したとき」は,以下の手順に従って,水素ガスの除去・供給の停止を行ってください。
 
  1. すみやかに水素ガスの供給を停止します。
  2. ガスクロマトグラフの電源をOFF にします。
  3. 装置を設置している部屋の窓やドアを開き,十分に換気します。
  4. 室内に水素ガスの点火源がないことを確認します。
  5. ガスクロマトグラフ各部の温度が下がるのを待ちます(約1時間)。
  6. ガスクロマトグラフのドアを開放します。
  7. 水素が装置やカラムから完全に抜けるまで待ちます(約30分)。
  8. (停電時は復帰後)「据え付け時の注意事項」および「操作・運転時の注意事項」を確認の上,通常どおりガスクロマトグラフを起動します。

 

Top of This Page