保守点検・整備に関する注意事項

4. 保守点検・整備に関する注意事項

一般強制 水素リークチェック用器具を常時準備し,水素ガスラインを定期的にリークチェックしてください。 装置を設置している部屋には,水素ガス警報機の使用をお勧めします。
水素リークチェック用器具
一般強制 配管や水素ガス供給の接続部を再接続したときは,必ずリークチェックを行い,漏れのないことを確認してください。 火災や爆発などの大きな事故の原因になります。
ガス漏れ点検
一般強制 装置を稼動しないときは,水素ガス供給を停止してください。火災や爆発などの大きな事故の原因になります。
稼働外は閉める
一般強制 注記
装置を設置している部屋には,水素ガス検知警報器も設置することをお勧めします。 ガス検知警報器の取扱会社については,社団法人日本保安用品協会のホームページ (http://www.jsaa.or.jp/) などを参照してください。
Top of This Page