オンラインTOC計 TOC-4200

オンライン用水質分析計

 TOC-4200は,測定対象に合わせてオプションを付加することで幅広いサンプルに対応できるオンラインTOC計です。酸化方式には,定評ある島津「680℃燃焼触媒酸化方式」を採用し,懸濁物を含む試料でも有機物を高精度に検出できます。
 また,様々な通信制御方式に対応し,遠隔地からの装置状態のモニター,複数装置からのデータ収集など,装置の集中制御を可能にする機能もご用意しました。
 工場排水の上流監視や,水道水,環境水の連続監視などに最適な装置です。

特 長

離れた場所からの管理を可能にする様々な機能

  • デジタルBUSによる双方向通信ネットワークに接続可能
  • Webモニタリング機能

幅広いサンプル,多彩な測定方法に対応

  • 純水~高汚濁水まで測定可能
  • 自動希釈機能を標準搭載
  • 塩類を含む試料測定のメンテナンス頻度を低減
  • 多彩なTOC測定,TN測定も可能

用途に合わせて選べる試料前処理器

メンテナンス性の向上,低ランニングコストの実現

  • キャリアガスの精製機能
  • キャリアガスセーブ機能,採水ポンプ制御機能
  • 消耗品の交換時期を通知

操作性が大幅に向上

  • タッチパネルで直感的な操作が可能
  • スケジュール設定が楽に行えます
  • オンライン測定中でもオフライン測定が可能(割込み測定)

データの長期保存,USBメモリへの保存が可能

  • 測定データや校正履歴を装置内に長期で保存
  • 装置内のデータはUSBメモリにCSV形式で保存可能

水質総量規制への対応

  • COD換算機能
  • 負荷量演算機能

主な仕様

測定項目 TC,NPOC
オプション装着時:IC, POC, TOC(=TC-IC, =NPOC+POC), TN
測定原理 680℃燃焼触媒酸化- NDIR 検出法
測定範囲 0~5mgC/Lf.s.から0~20,000mgC/Lf.s.(自動希釈機能併用)
高感度オプション装着時:0~1mgC/Lf.s.から使用可能
繰り返し性 ±2 % f.s. 以内
測定周期 最短4 分(NPOC測定)
試料希釈機能 シリンジ内で希釈,希釈倍率:2~50倍
自動校正機能 標準液による自動校正可能(標準3試料,最大10試料(ゼロ水含む))
流路切換機能 最大6流路まで切換え可能(オプション装着時)
表示・操作 タッチパネル付きカラー液晶
換算機能 CODなど任意の指標への一次式による換算が可能
負荷量演算機能 アナログ入力ボード(オプション)で流量信号を取り込み可能
データ保存機能 過去20,000 件の測定値(30分周期で1年以上)を保存可能
保存データは,USBフラッシュメモリ*で取り出し可能
アナログ出力 標準2,最大12の絶縁出力:4-20mADC または0-16mADC
接点出力信号 標準10出力,最大36出力(接点容量:2A DC30V,2A AC250V 無誘導負荷)
警報信号,濃度上下限,電源断,保守中,測定休止,各種イベント信号
接点入力 測定開始,測定停止,校正開始,警報解除など
通信機能 RS-485,RS-232C(オプション),Modbus対応
オプションのWebモニターユニットセットにより,Webブラウザで測定値や警報を閲覧可能
キャリアガス 加圧空気,高純度空気,酸素,供給圧力:供給圧250 ~ 300 kPa
オプション装着時:高純度窒素
電源 AC100~240V±10%,10A,50/60Hz
周囲温度 1~40℃以内
外形寸法 約(W)550×(D)384×(H)1240mm (突起物含まず), 壁付け可能
質量 約70kg(TOC-4200本体のみ)

* 動作確認済のUSBメモリについては,当社までお問い合わせください。

Top of This Page