LabSolutions Manager Ver.1.20 ダウンロード

LabSolutions Manager Ver.1.00SP1を Ver.1.20 へアップデートするプログラムをご用意しました。 制限事項およびアップデートの方法についてはそれぞれの項目をご参照ください。

<注意>

  • アップデートプログラム保存メディアについて
  • LabSolutions Manager Ver.1.20 アップデートプログラムは容量が大きいため, 保存にはDVD等の大容量メディアが必要です。

アップデート作業終了時には,お客様が日常使用されている機器管理記録に,本作業の結果を記録してください。 なお,アップデート作業に関係する問題が発生した場合の対処をお客様責任で行えない場合は,本作業は当社フィールドエンジニアにご依頼ください(有償)。

このアップデートプログラムは,LabSolutions Manager File Ver.1.00SP1日本語版に対してお使いいただくことができます。

LabSolutions Manager Ver.1.20

 ReleaseNote : 修正点・注意点のリスト
   releasenotesmng.pdf (HTMLファイル; 502kB)

 ReadMe : (追加機能と不具合修正リスト等記載)
   readmemng.pdf (PDFファイル;271kB)

 アップデートプログラム
   アップデートプログラム類 ダウンロードPageへ
   (mng120-fl-enjp.zip,Fileアップデートプログラム; 1.22GB)

 ISO適合宣言書 : バリデーション宣言書, Certificate of Compliance
   certificateofcompliancemng.pdf (PDFファイル; 131kB)

[用途]:
 LabSolutions Manager Ver.1.00SP1を Ver.1.20 へアップデート

[制限事項]:
  • このプログラムは,アップデート専用です。
  • CLASS-matesを受け取られた方が対象です。
  • 標準据付されたPCとOSの組み合わせに対してのみアップデートできます。
  • Windows® 7 professionalでのみ使用可能です。
  • HYPER-IR / IRsolution をご使用中の場合,本セットアッププログラムは使用できません。

[アップデート方法]:
アップデート作業は,必ず"管理者権限"でPCにログインして行ってください。
  1. アップデートプログラムのダウンロード
    下記のリンクからアップデートプログラムの圧縮ファイル (mng120-fl-enjp.zip) を選択してダウンロードしてください。 ダウンロードファイルは,ZIP形式の圧縮ファイルとなっています。 ハードディスク上の適当なフォルダーにダウンロードして展開してください。ダウンロードサイトにアクセスできない場合や,回線の都合などでダウンロードに 問題がある場合は,弊社営業までお問い合わせていただき,アップデートキットをご購入ください。

    「LabSolutions Managerバージョンアップキット(部品番号:206-74555-95)」
  2. 既存LabSolutions IRのバックアップ
    LabSolutions IRをアンインストールする前にLabSolutions IRのインストールフォルダ(通常C:\Program Files\LabSolutions\IR) をハードディスクの他のフォルダやドライブにバックアップしてください。
  3. Agent接続キットのアンインストール(CLASS-Agentをご利用の場合のみ)
    Windowsの[スタートボタン]-[すべてのプログラム]-[LabSolutions]-[IR]-[Agent接続環境設定]をクリックします。Agent接続環境設定画面が表示されるので,設定内容をメモします。
    コントロールパネルの「プログラムのアンインストール」をクリックし,「Agent Connection Kit」を選択して「アンインストール」をクリックしてください。
  4. 各ソフトウェアのアンインストール
    LabSolutions IR取扱説明書の据付・保守編『1.2 ソフトウェアをアンインストールする』の項を参照の上,旧バージョンのLabSolutions IR,SkyPDF,LabSolutions Manager Fileの順でソフトウェアをアンインストールします。
  5. Accessory.iniの削除
    LabSolutions IRのインストールフォルダ内にある「Accessory.ini」を手動で削除します。
  6. LabSolutions Managerのインストール
    LabSolutions IR取扱説明書の据付・保守編『1.1.1 LabSolutions Managerプログラムのインストール』の項を参照の上,LabSolutions Manager Fileをインストールします。
  7. LabSolutions IRのインストール
    LabSolutions IR取扱説明書の据付・保守編『1.1.2 LabSolutions IRプログラムのインストール』の項を参照の上,LabSolutions IRをインストールします。 装置ドライバの再インストールは必要ありません。
    オプションプログラム(タイムコース測定,マッピング測定,PLS定量,波形分離,マクロプラットホーム,3次元処理)は再インストールする必要があります。
  8. ランチャー画面の設定の回復
    (この手順はLabSolutions IRのランチャー画面の設定を変更している場合のみ必要です) バックアップしたフォルダ内から次の2つのファイルをコピーし,LabSolutions IRのインストールフォルダに上書きします。
    MacroItemInfo.xml(通常C:\Program Files\LabSolutions\IR\EasyMacro)
    IRlauncher.xml(通常C:\Program Files\LabSolutions\IR\Launcher)
  9. Agent接続キットのインストールと設定(CLASS-Agentをご利用の場合のみ)
    Agent Connection KitのインストールCDをPCに挿入し,Agent Connection Kitを再インストールします。再インストール後,Agent接続環境設定画面を開いて設定をやり直してください。

アップデートプログラムのダウンロードPageへ


WindowsRは,米国マイクロソフト社の登録商標です。
Adobe Readerは,Adobe Systems Incorporated(アドビ システムズ社)の商標です。

Top of This Page