LabSolutions Balance

ER/ES関連規制対応 分析データ管理システム LabSolutions に天びんデータを統合

近年、データ改ざんに端を発した測定データの信頼性低下が問題となっています。
測定データの信頼性、すなわち、データインテグリティ(Data Integrity:データの完全性)を確保するためには、単に測定結果の数値だけではなく、誰がいつどの機器を使ってどのような条件で実施したのか等の測定情報が重要であり、加えて、測定値の転記作業等を含めた操作情報も重要です。
こうした測定情報や操作情報はメタデータと呼ばれており、測定結果はメタデータが付随して初めて信頼性、すなわち、データインテグリティが確保できます。
これは天びんでの測定に対しても同様です。
LabSolutions Balance は、LC やGCと同じように天びんのデータインテグリティを確保したいというお客様からのご要望に応えるソフトウェアです。

LabSolutions Balanceの機能

  • LabSolutions Balance を使用すれば,計量データの手入力の必要がないため,転記ミスがなくなります。
    計量データはすべて安全なデータベースに保存されます。
  • 改ざん防止された計量データと分析データから表計算レポートを自動生成します。
  • HPLC などの分析結果とあわせたシステム適合性試験,含量均一性試験,溶出試験など,お客様にあわせてカスタマイズした表計算レポートを作ることもできます。

LabSolutions Balance

HPLCなどの分析結果と計量結果の統合レポート作成機能

レポートテンプレートの作成

サンプルデータを読み込み、レポートの完成形を確認しながら作成することが可能です。
*表計算レポートの作成には、オプションソフトウェア「マルチデータレポート」が必要です。

マルチデータレポート

LabSolutions Balanceによる計量ワークフロー

ワークフロー

最新のデータインテグリティに対応とテンプレートの提供

  • 計量結果は,サンプルID,計量者名,計量日時,使用した天びんのシリアル番号(AUシリーズは除く)などの情報とあわせてデータベースに保存され,サンプル情報をもとに検索できます。
  • 計量に使うテンプレートの作成などは,権限が与えられたユーザーのみが行えるように設定できます。

システム稼働を把握するログブラウザ

  • システムの使用状況,天びんの感度校正の記録 など,システムの状態をログブラウザで容易に閲覧できます。
    AP シリーズ,AT シリーズ,AU シリーズのみ
  • ログの内容やユーザー名,装置名などでの検索機能も備え,必要な情報を迅速に確認することができます。
  • 不正な改ざんや意図しない上書き・削除からも保護されます。
    さらに,天びんの校正結果やLabSolutions Balance の操作履歴は,理由とともにログとしてデータベースに保存されます。

無線LANとタブレットPC対応もでき狭いスペースでも便利

天びん室など,限られたスペースでは,タブレットPC(無線LAN)対応が便利です。
無線LAN で経由で,計量データを転送・保存できます。もちろんデスクトップPC でも対応できます。
無線LANの使用には,無線LANルーターおよびシリアルデバイスサーバーが必要です。

 

タブレット対応

主な仕様

OS Windows®10 Pro
天びん対応機種 島津AP,AU,AT-R,AT,UP,UW/UX シリーズ
その他の機能 天びん2台まで同時接続,PDF作成,LIMSインタフェースオプション対応

Top of This Page

お問い合わせ