ヘルペス・梅毒・トキソプラズマ症 病原体検出キット

日和見感染症ウイルス検出キット

 

【研究用試薬】

PCR法により,ヘルペス,梅毒,トキソプラズマ症の原因となる病原体の遺伝子を定性的に検出するための試薬キットです。

特長

■9項目を簡単検出!
  チューブ内に酵素等を固定化しています。検体と反応液を混合して分注するだけです。
  汎用のPCR用8連チューブのため,汎用の96穴リアルタイムPCR装置を活用できます※1

■微量検体でもOK!
  反応系への直接添加が可能な検体なら、必要な量は20μLです※2

■結果取得まで1時間!
  検体採取から検査結果の取得まで1時間です※3

 

  • 本製品は,国立大学法人東京医科歯科大学の望月學先生,清水則夫先生,高瀬博先生,外丸靖浩先生,国立研究開発法人理化学研究所の杉田直先生,
    国立大学法人大分大学の中野聡子先生との共同研究成果の一部を利用して開発しました。

※1 8連チューブストリップは0.1mLタイプです。一部使用できない機種があります。
※2 直接反応系に持ち込めない検体(血液など)は,DNA抽出作業が必要です。
※3 使用するリアルタイムPCR装置により,時間がかかる場合があります。

使用手順

3段階のシンプル操作で反応液を準備でき,直ぐに測定できます。

 

※4 角膜と水晶体の間にある前房から採取する検体です。

検出対象病原体

ウェル 検出対象 色素*
A ・GAPDH:内部コントロール
・TBP:ヒトゲノム由来
FAM
ROX
B (1) 単純ヘルペスウイルス1型
(3) 水痘・帯状疱疹ウイルス
FAM
ROX
C (2) 単純ヘルペスウイルス2型
(6) ヒトヘルペスウイルス6
FAM
ROX
D (4) EBウイルス
(5) サイトメガロウイルス
FAM
ROX
E (7) ヒトT細胞白血病ウイルス
(8) 梅毒トレポネーマ
FAM
ROX
F (9) トキソプラズマ FAM
G ブランク
H ブランク

* 検出プローブに標識されている蛍光色素の種類です。

検出例

サイトメガロウイルス陽性検体の例

 

GAPDH:正常反応を確認する内部コントロールです(検体の有無に関わらず常に陽性になります)。
TBP:ヒト由来検体が添加されたことを知るためのものです。ヒトTBP遺伝子が増幅されます。

(注)

  • 細胞成分が少ない検体はTBPは増幅しないことがあります。
  • リアルタイムPCR装置により,PCR条件や光学設定(ゲイン等)の最適化が必要な場合があります。
  • 十分な検証を行った上でご利用ください。

製品情報

品名 P/N 備考
ヘルペス・梅毒・トキソプラズマ症病原体検出キット
-クリア-
241-15400-91 対象装置: Bio-Rad社製 CFX96 Touch™,Thermo Fisher Scientific社製  7500 Fast 他
使用回数:12回分
保存温度:4℃
ストリップカラー:透明
ヘルペス・梅毒・トキソプラズマ症病原体検出キット
-ホワイト-
241-15400-92 対象装置:Roche社製  LightCycler® 480
使用回数:12回分
保存温度:4℃
ストリップカラー:白色
スタンダードDNA for HST 241-15420-91 陽性コントロール(TBP,HSV-1,HSV-2,EBV,HTLV-1,VZV,HHV-6,CMV,梅毒トレポネーマ,トキソプラズマ 10項目混合)
各50コピー/µL×500 µL:25回分
保存温度:-20℃

ダウンロード

・取扱説明書のダウンロード
 ヘルペス・梅毒・トキソプラズマ症 病原体検出キット -クリア- 取扱説明書 (PDF 998 KB)
 ヘルペス・梅毒・トキソプラズマ症 病原体検出キット -ホワイト- 取扱説明書 (PDF 0.97 MB)
 スタンダードDNA for HST 取扱説明書 (PDF 908 KB)

・安全データシート(SDS)のダウンロード
 ヘルペス・梅毒・トキソプラズマ症 病原体検出キット -クリア- 安全データシート (PDF 479 KB)
 ヘルペス・梅毒・トキソプラズマ症 病原体検出キット -ホワイト- 安全データシート (PDF 480 KB)
 スタンダードDNA for HST 安全データシート (PDF 421 KB)

CFX96 Touchは、Bio-Rad Laboratories社の商標です。
LightCyclerは、Roche Diagnostics GmbHの登録商標です。

本文書に記載されている会社名,製品名,サービスマークおよびロゴは,各社の商標および登録商標です。
なお、本文中では「™」、「®」を明記していない場合があります。

本製品は研究用です。医薬品医療機器法に基づく体外診断用医薬品、あるいは医療機器として承認・認証等を受けておりません。
治療診断目的およびその手続き上での使用はできません。
外観および仕様は,改良のため予告なく変更することがありますのでご了承ください。

Top of This Page