高分子

FTIRフーリエ変換赤外分光光度計高分子構造

IRSpiritに関して

  • <省スペース、高い拡張性>
  • ・持ち運びできる小さなボディ
  • ・間口の狭い場所でも設置できる2面アクセス設計
  • ・当社製付属品や市販の付属品も搭載できる、クラス最大幅の試料室
  • <IR Pilotによるeasy naviで誰でも簡単スタート>
  • ・23種類のアプリケーションをパッケージ化したIR Pilot
  • ・日常点検にも便利な確認試験プログラム
  • ・不良解析に特化した異物解析プログラム
  • <安心して導入できる信頼性>
  • ・上位モデルから引き継がれたテクノロジーで、低価格でも高い再現性を実現
  • ・高湿度環境を考慮した設計(KRS-5窓を選択可能)
  • ・装置状態が一目でわかる便利な管理機能
  • ・盗難および落下防止のためのキーロックが装着可能

ftir

原理

FT-IRとは、フーリエ変換赤外分光光度計(Fourier Transform Infrared Spectroscopy,FTIR)のことで、主に有機化合物の構造推定(定性)を行う分析装置です。
赤外線を分子に照射すると、分子を構成している原子間の振動エネルギーに相当する赤外線を吸収します。
この吸収度合いを調べることによって化合物の構造推定や定量を行うのが赤外分光法です。

System Functions

Top of This Page