付属品選択ガイド(液体試料編)

けん濁試料の測定

けん濁試料の測定では,照射された光は溶液中の微粒子により散乱を受け100%検出器に到達しなくなり,明瞭なスペクトルが得られにくくなります。 このような試料の測定に用いる付属品が積分球です。 積分球は図のように散乱した光を硫酸バリウムでコーティングされた球体内に導き,全ての光を検出器に集めるようにしたものです。

クロロフィルけん濁液のスペクトル
積分球方式による測定

積分球付属装置 ISR-603

積分球付属装置 ISR-603

固体試料の拡散/鏡面反射の測定,および液体試料,固体試料の透過測定に使用します。
■測定波長範囲:220~2600nm
■積分球:内径φ60mm,BaSO4
■検出器:光電子増倍管,InGaAs,冷却型Pbs
■反射試料の最大寸法:約φ100mm×15mmt
■入射光:0°/ 8°
■UV-3600 Plus用

積分球付属装置 ISR-240A

■入射光 0°
■測定波長範囲:240~800nm
■反射試料の最大寸法:幅40×高さ70×厚み10mm,または幅70×高さ70×厚み5mm
■透過試料用セルホルダ:10mm角形セル用ホルダ付(セルは含まず),BaSO4標準白板用試料皿2個,粉末試料用皿2個付。
■UV-2450/2550/3600シリーズ用

積分球付属装置 ISR-2200

0°/8°入射積分球と分光光度計のS/R交換機能を組み合わせることにより,特別なアタッチメントを使わずに,拡散/鏡面反射測定が可能です。
反射測定部の光束の大きさを変えることができるので,サンプル微小面[最小光束寸法約 2×3mm]の反射測定が可能です。透過測定部の光束寸法も約 3×3mmに絞られています。
■入射光 0°/ 8°
■測定波長範囲:220~850nm
■反射試料の最大寸法:幅70×高さ70×厚み20mm(0°入射側),幅70×高さ70×厚み12mm(8°入射側)
■透過試料用セルホルダ:10mm角形セル用ホルダ付(セルは含まず),BaSO4標準白板用試料皿2個,粉末試料用皿2個付。
■UV-2450/2550/3600シリーズ用

積分球付属装置 ISR-3100A

■入射光 0°/ 8°
■測定波長範囲:220~2600nm
■反射試料の最大寸法:約φ100×15mmt
■透過試料用セルホルダ:10mm角形セル用ホルダ付(セルは含まず),BaSO4標準白板用試料皿2個,粉末試料用皿2個付。
■UV-3600用

積分球付属装置 ISR-2600/ISR-2600Plus

■入射光 0°/ 8°
■測定波長範囲:ISR-2600 220~850nm,ISR-2600Plus 220~1400nm
■反射試料の最大寸法:
 幅95mm×高さ135mm×厚さ20mm(0°入射側)
 幅70mm×高さ70mm×厚さ12mm(8°入射側)
■ISR-2600:UV-2600/2700用
 ISR-2600Plus:UV-2600用

Top of This Page